2017年03月26日

稀勢の里 照の富士の大一番を占う 貴乃花の奇跡再現

鬼が勝つ.jpg

どうしても 貴乃花の鬼の形相が浮かんでしまうのです<1995年>
時の首相 小泉さんをして思わず感動したと絶叫させた
あの優勝決定戦 怪我をおして武蔵丸を退けた直後のあの鬼の形相

貴乃花は 前日の14日に武蔵丸の弟弟子武双山との相撲でひざを痛めました
武蔵丸は千秋楽の結びの一番で貴乃花に勝ち優勝決定戦に持ち込みました
この結びの一番は貴乃花が相撲を取れる状態ではないと思わせる一番でした

そして優勝決定戦 14日の弟弟子がけがをさせた事 
結びの一番で貴乃花の状態があまりに悪かったことなどが去来するなか
武蔵丸の立ち合いは鋭さが欠けていました

稀勢の里2.jpg

そして今日 稀勢の里 照ノ富士の結びの一番 勝った方が優勝です
稀勢の里がけがをしたのが13日目 相手は照ノ富士の兄弟力士の
日馬富士です 14日目怪我をおして出場した稀勢の里は力が入らず
簡単に押し出されました 照ノ富士は土俵の下でその状態を見ていました

照ノ富士は武蔵丸と全く同じ状況で結びの一番を迎えます だから奇跡が
起きてしまうのです 本日PM5時28分 何が?分らない人ですね 
奇跡がですよ



posted by ゴジ・ダツジ at 10:54| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

ガン研の待合室 放射線治療の下準備

健康志向.jpg
<健康志向は日本も中国も同じ>

CTスキャンに大きなTOSHIBAのマーク 見上げながら
お互い生き残りましょうねとエールを交わす 放射線照射の位置決め
昨日は便が邪魔し 今日はガスが阻む 前立腺の正確な所在を決めたいのに
今日決めないとスタートが切れない トイレに向かう情けない音を立てて
ガスが出た 満を持してCTの台に乗る 暫くしてばっちりですよの声が

待合室に戻るベンチの空きをさがす 中年の女性が手招き どうぞのしぐさ
ありがとうございますと礼を言う 返ってきたのは笑顔だけ もしかして口が
と思いかけた時 連れの男性が戻ってきた 中国語が飛び交う
前回も中国の方を見かけた 多分 治療来日なのだろう

自動で支払いをする レシートが出てきたとき 自動機から声が お大尽! 
えっえっと思ったが聞き直せない 家内に確かめる お大事にですよ

posted by ゴジ・ダツジ at 16:56| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

気もち良いことリスト WBC 私が選ぶファンインプレ―

WBC.jpg

<イチローが決めた あの劇的WBCの時 韓国でタクシー運転手さんと
エールの交換をしていました>

2次ランドまでのWBCで一番のファインプレーヤーは誰だ?
私が選びます 私のブログですから仕方がありません

それでは発表します
シモンズ遊撃手です 一体誰? どこの選手で何をしたの?
オランダの選手で 菊池選手のあのファインプレーを見て ベンチから
思わず拍手をしてしまった選手です 相手選手のプレーでしかも
競り合っている中 菊池選手のあの超人的なプレーがなければ
オランダが勝利したはずです それなのに拍手とは

あの状況下であなたなら拍手を送れますか 
私はできません チクショウ!と言って天を仰いだと思います
同じポジションを守る選手として 勝敗を度外視させる 凄すぎ
プレーだったのです

準決勝の相手がアメリカに決まりました 楽しみです



posted by ゴジ・ダツジ at 17:02| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

政治家は政治家を演じる オルタナティブ・ファクト

気分直し.jpg
<絵ぐらい気分の良いものをと思いまして>

あの学園のあの人物こそ逸材だと思う 政治家としてスカウトされるだろう
与野党の幹事クラスを前に 多額の寄付いただいたけど誰だと思います?
と舞台装置が整ったのを見計らって切り出し 主役に躍り出た得意満面のお方
 
格好の脇役として使われた与野党の面々 カメラを向けられているのが
自分なのか彼なのか分らぬまま揃ってフラッシュを浴びてしまった
役者が違うのだ
 
彼は何年か先に**太郎と仲間たちを仕切っているかもしれない
今回の大茶番劇 
いつまでやっているんだと観客が怒り出したのも気が付かないなんて
大根役者ばかりなのだ もっとマジメに役を演じきってくれ

posted by ゴジ・ダツジ at 16:18| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

気もち良いことリスト その25 薬入れ

薬箱.jpg

飲んだのか飲まなかったのか うーん思いだせない
今までならそれでもよかったけど ホルモン抑制剤が加わり
それも毎日 しかも飲み忘れはいけませんと言われている
 
飲み忘れ防止策を100円ショップで探す 1週間分を曜日ごとに
入れられるケースを見つけた 
使ってみる なかなかいい これなら飲み忘れは退治できそう

食卓に置く なんだか味気ない上に冷たい感じ 
ケースにミドリ十字を描きこむ なんだかウキウキしてきた
薬の効き目も増すかもしれない 単純すぎるかな〜 病は気からとも言うし

posted by ゴジ・ダツジ at 10:20| 千葉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

気持ちいいことリスト スーパーで学ぶ

かぶ.jpg

10歳ぐらいの女の子がスーパーの台から場違いに置かれた
ジュースのペットボトルを2本取り上げた 幼児をおんぶした
若いママは見守っている ジュースを置けた女の子が笑顔で戻って来た

ママが良くできましたとかなんとか褒めるかと思いきや 女の子の
肩に手を掛けただけ その子と目が合ったので思わず偉いね〜
と声を掛けてしまった

他のお客さんが元に戻さなかったペットボトル それを戻そうと子供がしたら
大抵のママはほっときなさいと言うと思う 
ママの籠には詰め放題のトマトとジャガイモとネギが山盛り入っている 
おんぶした赤ちゃんもグッズっている 私と違ってこのママは戦っているのだ

それなのに 子供に対してやちゃだめとかやりなさいなど声を荒立てることが
なかった 若いママにも偉いね〜と声を掛けたかったけど ぐっとこらえた


posted by ゴジ・ダツジ at 15:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

がん研の待合室 血を頂けませんか!

縄文土器.jpg
<私の祖先が使っていた縄文土器 福島産>

採血に向かう廊下で白衣を着た女性に呼び止められる  
血を頂けませんか? 私の血を! ハイ! 女性は
ナショナル・バイオバンク・ネットワークプロジェクトのメンバーだった

研究用に保管して使いたいらしく 診療後の経過情報を活用して
今後の医学研究用として 未来の生命に役立つ とかなんとか
大体そんな内容の説明だった

特に印象に残ったのが 貴方のDNAに重大な欠陥があった場合
お知らせしますか それとも 最後まで聞かないうちにYESと答える
重大な欠陥? DNAを調べなくても見ての通りと言いかけたが口をつぐむ

縄文時代からいやもっと昔から受け継いできたDNAに重大な欠陥が
あったら生き延びてはいないだろう それとも・・まーいい考えても始まらない 
悠久の時を超えて受け継いできたDNA君 貴方の生命は永遠ですか

posted by ゴジ・ダツジ at 08:25| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ガン研の待合室 ホットフラッシュ

トマト.jpg

下腹部に2つのしこりが お風呂で気づく いやな予感
しこりを探る どこかにもつながっている様子がない なにもの?

ホルモン治療の先輩格の娘にきく 
それは薬だまりよ そこから徐々に薬が流れ出すのよ 1か月かけてね
先生の説明がなかったの?

いやな予感が消え去る 家内もなかったわよねと珍しく味方につく 
敵などどこにもいないけどめでたしめでたし

昨日 急に熱くなり普段あまり出ない汗をかく これは先生より
説明があったあのホットフラシュに違いない これが更年期障害の
症状かと改めて男性から遠ざかる日を迎える 次は一体なんだ?

posted by ゴジ・ダツジ at 09:02| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

ガン研の待合室 ハグの意味

3分スケッチ.jpg
<日常を大事にします>

私の本名を知らない人は何の事やらサッパリの内容です 
右手を台の上に注射針が差される 顔を上げる 看護婦さんが
話しかけてきた

お名前 ふり仮名がなかったら読めませんでした 
この名前この病院にピッタリでしょと返すと 
エッ!アッ!ごめんなさいごめんなさいといいながら 中腰になって
私の肩を抱き 気が付かづごめんなさいをまた繰り返し 
叩きながら背をさすってくれた

その後のさらに笑えるやり取りで何かを感じたらしく 看護婦さん 
安定期に入ったんですねと言う 安定期の意味が良く分からないまま 
マーそんなところですとうなずく 血を2本とる間のこと
看護婦さんの気遣いで この病はただ事ではないと気づかされる 
笑顔で お大事に! ハイ! そちらこそ!  

posted by ゴジ・ダツジ at 14:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

ガン研の待合室 ガンの意気地なし

消えてくれ.jpg
<さしたる意味はありません なんとなくのイメージです>

家主に似て私のガンも意気地がない ホルモン治療の兵糧攻めで
1か月で音を上げてしまった 3か月掛かる予定だった 
そこで4月の頭から休みなし38回連続<土日抜き>の放射線治療が
始まる
家主の性格からするとのらりくらりでも案外しぶといかもしれない

放射線の治療方法と副作用の説明があった 聞き洩らしてはいけないと
身を乗り出し先生の顔に近づく 先生が徐々にのけぞる 顔の向きを変え
後ろに控える家内に向かって話し出した
それでいいのだ その方が間違いない それではを聞き取り
頭を下げ退出する こうなったら放射線とも仲良くしなくてはいけない 
posted by ゴジ・ダツジ at 16:13| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする