2017年10月20日

気もち良いことリスト 風呂釜が悲鳴を上げる

お風呂.jpg
<良い湯だね〜>

風呂釜の悲鳴聞いたことがありますか 低い声でうなっています
恐ろしいのでスイッチを切りました 時間を開けてそっと入れてみます
パッチンではなく そ・・っと もしかして治った? 静かです
温かい湯が出てきました ズボンを下ろしかけたところで ズウーン
慌ててOFF 寿命でしょうか

ビックカメラのリホームコナー話を聞きます 取り換えですの一言
ならばおいくら? 今ならキャンペーン中ですから 工事込みで20万です
考えさせてくださいで帰宅 郵便受けにガス屋さんからのチラシが 
何と間の良いことでしょう 

良い湯だな.jpg
<良い湯だぞ!>

ビックカメラと同等機種が限定10台限りで これでもかの価格で載っておりました
工事込み12万円ぽっきり ぽっきりは自作用語で大した意味はありません 
それにしても安すぎです 限定何台!も引っかかります
取りあえず引っかることにしました あすガス屋さんが見に来ます 
ここは踏ん張りどころです 年寄りは頑固なようで流されやすいのです
安く上がったらアスター麺を食べたいな つつましいのですケチとも言います

posted by ゴジ・ダツジ at 07:59| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

気もち良いことリスト 窯出し 大丈夫よ大丈夫のトホホ

焼き上がり.jpg

窯出しの時はたまりません その瞬間まで夢みて過ごしていますから
覗き込む ん〜! 私のさえない反応に 仲間の女性も集まってきて
いつもならステキ!良いんじゃない! と上ずった声を上げてくれるのに
大丈夫よ大丈夫と慰めの声でした お腹を壊した子供のような気分です

屋根を黒御影という粘土を使ったのがいけません 暗すぎる重すぎでした
名人から 特性釉薬を分けてもらったこともいけません 特性と聞けば
あれこれ考えず使いたくなります これも暗く汚い色になってしまいました

荷車.jpg
<写真写りがよさそうなものを選び 人様の荷車をチャッカリ入れて>

明るい粘土を塗りなおしてみます 塗り直しなどの修正は
うまくいった試しがありません それでも運が良ければにかけてみます
大丈夫よ大丈夫を また聞けるでしょうか トホホお腹が痛くなりそうです

posted by ゴジ・ダツジ at 07:34| 千葉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

旅をしたくなる言葉 その63 ハロウインは好きですか?

タリータウンの景色.jpg














<ハロイン肝試しの舞台 タリータウン スリピーホーロの地>

こんなご意見も <私はハロウインが大嫌い 仮装も大嫌い
ウイッグを付けるのもメイクアップも衣装を着るのも 毎日にことだから>
一方こんな意見も 今日の旅をしたくなる言葉です

ボクはハロインが大好きなんだ あの空気感が好きなんだ 冷たい風に
間近に潜む気味わるい危険な香りがね

もうお判りでしょう アメリカのハロインは子供達だけのものではないのです
それではハロインの元祖ともいえる ハドソン川の上流の 昼なお暗い森の町 
カイカットへご案内します この地はロックフェラーの別荘があることで
知られていますが 実はハロインの発祥の地なのです 

スリーピーホロー.jpg

藁人形.jpg













首なし騎士伝説がいまだに残るスリピーフォロー村が
その惨劇の舞台でした

ヘッドレス・ホースマンが村人の首を切り落とす
事件が起こり その恐怖の夜の記憶がこの地を
ハロインの発祥の地としたのです

街の街路灯にはハロインの人形が掲げられ お祭り気分
を盛り上げますが
伝説にそぐわないユーモラスなものばかり 

秋の日差しが黒い森の中に吸い込まれると 
ユーモラスだった人形たちはいっせいに 
おどろおどろしいハロインダンスを踊るとか 
今宵はそれを目撃できるでしょうか

<タリータウン 2016・10・27 PM11>

posted by ゴジ・ダツジ at 14:46| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

気もち良いことリスト ダガサンドウって知ってますか

中学校.jpg

中学の同期会 誰が誰だかさっぱりです 私の周りをメリーゴーランドの
ようにぐるぐる回るおっさんが とうとうしびれを切らして ゴジ! 
俺が分からないのか? 小学のとき毎日遊んだ俺が? サーってなんだよ 
ふざけるな! 私の介護役の女性が助け船を 山田君よ家が近かったでしょ

あの地をダガヤサンドウと呼ぶのを最近知りました  
千駄ヶ谷と北参道を合わせ 千と北抜きで 響きが悪すぎですよね
千駄ヶ谷を含め渋谷・四谷・市谷と谷あいの街だったのです

リンゴ.jpg

発達障害気味だった私の記憶では 
48貫大起男右ェ門と6尺8寸大内山の取り組みを見たこと<外苑の相撲場>
世界チャンピオンの白井義男にサインをもらったこと<青年館> 
銭との帰り震えながら街頭TVで力道山とシャープ兄弟を見たこと<八幡様>
日が暮れるまで一人で三段跳びで遊んでいたこと <千住院> 

当時はまだ焼け跡の空き地が残り 今のようなおしゃれな店などは勿論
ありませんでした 裸電球に照らされて赤く輝くリンゴを親に促されるまで
じっと見ていたこともあったとか 今なら宝物になった戦後の風物が
そこにあったと思います なんでのーたりんだったのでしょうか 残念です



 
posted by ゴジ・ダツジ at 17:40| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

旅をしたくなる言葉 その61 ユーガットメールより 

古本屋.jpg

キャスリーンのNYの秋って最高はすでに使用済みですが
相手役ジョー<トムハンクス>のセリフが残っていました

F・O・X 今回オープンする街角の本屋です 温かいコーヒーと
甘いケーキがお待ちしております かなりお安くした本もあります


この映画のイントロがたまりません 地球が写り アップして北米になり
NYがかなたに出現して NYのビルの間を縫って アッパーウエストの
キャスリーンのアパートのまえに ここで絵から実写に切り替わります

かぼちゃ.jpg

道沿いの階段を数段上がるとドアが レンガ色のNYのアパート 
玄関の前にはハロインの大きなかぼちゃ ときおり街路樹から落ち葉が
舞い まさに秋のNYの香りです 

紅葉3.jpg

話は飛びますが このNYの佇まいを次回の陶芸作品にするつもりです
課題を口にして自分を追い込む 何時ものダメだし作戦です?



posted by ゴジ・ダツジ at 19:17| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

旅をしたくなる言葉 その60 NY152とは

店内.jpg
<ゼイバースの店内>

NY152だけであの映画ねのアナタは 相当な映画通ですね
今日のお言葉はNY152から届くメールを心待ちする キャスリーンが
思わず口にする

秋のNYって最高

キャスリーン役をメグライアン NY152のジョー役をトムハンクスが
演じる恋愛コメディー映画ユーガットメールは オシャレなアッパーウエスト
が舞台です

パッケージ.jpg
<ゼイバースのパッケージ>

ユダヤ人3兄弟の長男が経営する高級食材店 ゼイバースも出てきます
NYの食通をうならせる人気の店でありながら 海外はもとより支店も
出していません NYのお土産はいつもここで買う事にしています
<いつものくだりは いつもことですが2回以上で使います>

ゼイバース.jpg

画面が切り替わるごとに 秋のNYが枯れ葉と共に舞い込む
ユーガットメールはお薦めです 見れば行きたくなりますよ秋のNYに

 
posted by ゴジ・ダツジ at 17:46| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

気持ちいことリスト お焦げができる窯そして窯

素焼き.jpg

素焼きを終えた窯をのぞく 程よく焦げている?
今日のテーマはご飯を炊く窯の話でした ひょんなことから新しい
電気窯を購入 電気窯はひょんなことでは普通買いません 言い回しが
いい加減すぎます 私の陶芸作品と同じです 気にするなかれです

おこげ.jpg

この電気窯 炊いてびっくりお焦げが出来ていました 
店員さんから説明を受けていましたが それにしても美味しそうです
お焦げを見るのは何年ぶりでしょう 

陶器で出来ている中窯でお焦げが出来るほど高温になるとか
欠点は保温が苦手のようで 保温にたけて窯は東芝製だとか
今回はお焦げがで買いました 正解でした 
明日は強めで焦げ焦げにしてみます



posted by ゴジ・ダツジ at 19:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

気もち良いことリスト テルテル坊主を呼んできます

プラカード.jpg

力が入りすぎるとろくなことになりません その見本みたいなプラカードが
でき上りました それでも珍しく家内に褒められました 近ごろ家内の評価が
甘くなったのが気になります

家内曰く70過ぎの爺さんが 恋する陶器 かわいい!値段 よくぞマア!!
普通の爺さんでないことぐらいわかっていたけど よくぞマア!!

私がチャリティ陶器市に入れ込むのは
1−お客さんのリアクションが見たから せっせっと作った甲斐がある
2−だから毎年手を変え品を変えチャレンジする 飽きられないように
3−作るのが楽しいから これが本命 ちょっぴり陶芸への感謝もこめる

今年は市のお祭りには参加しません 同日近隣開催で参加したふりをします
どれだけのお客さんを呼べるか  祈りながら描きました まずは天気です
天気予報が当たりすぎです テルテル坊主が寂しがっています  




posted by ゴジ・ダツジ at 19:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

気もち良いことリスト ノーベル文学賞 日本人が受賞です

シャトウ新新.jpg
<前号と同じもの だけど今回はインスタ意識の構図です>

この写真を使うのは訳があります
昨日のカズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞のニュース その代表作が
紹介されたときバックに映っていた本の表紙の絵がまさしく
このシャトウだったからです 私のシャトウは想像の産物ですから
単なる偶然です ですがなんとなくイシグロ氏と縁があるのかもしれません 

カズオ・イシグロ氏は両親とも日本人で日本生まれです
ですから これからは石黒和夫さんと呼びます
彼の代表作の映画 日の名残り 見ましたか あの羊たちの沈黙の
アンソニー・ホプキンスが英国貴族の館の執事役を演じました

裏新.jpg
<これまた同じ写真です 今回はチャッカリスケッチを忍ばせました>

その時の印象に残るセリフです
<後ろばかり向き 自分を責めてもみても それは詮ないこと>
どうですこの感覚 やはり作者は日本人なのです
そうなると いつも前しか見えない私は日本人のはずがありません



posted by ゴジ・ダツジ at 11:38| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

気もち良いことリスト シャトウ? シャドウ? 車道?

シャトウ2.jpg

尊敬する陶芸の先輩から ゴジさんの作品は作っているときから
壊れて 窯に入れる時も壊れて 焼けば壊れて それでいて良い出来!
って何? と褒められる いや呆れられる

そこで私だってと壊れないかっちりしたものにチャレンジ 作っているとき
だって堂々としていたし 焼かれれば焼かれるほど堅固なものができ上った
題して <シャトウ> 何だかつまらない 

車道.jpg

そこでダジャレ漬けにする 影を書き入れてみた立体感がでた 
シャドウの効果 まだ足りない シャトウの裏にNYの街のジオラマを
組み入れる 摩天楼の下には5番街の通りが 車道のできあがり

尊敬する先輩の感想はまだ聞いていない 作品の説明を最後まで
聞いてくれるかどうか 間違いなく褒められることはなさそう


 
posted by ゴジ・ダツジ at 17:04| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする