2017年05月02日

がん研の待合室 ブルータスお前もか

ツボ造り.jpg

思わず手を取り合ってしまった 歯医者さんで会ったとしても
それはない ここはある意味 命の最前線なのだ

窓口に診察券を出そうとしたとき どこかで見かけた人がいる
声を掛けてみた やはり 壷造りの名人**さんだった

こんなところで 陶芸仲間に会うとは なんでどうしてと口をそろえる
私は前立腺で通っています **さんは 喉に腫物ができて 
お互い<がん>は省略して話す 80歳と74歳が手を取り合う姿は
そうない風景 待合室の人の視線を集める

なるべく目立たないように振舞っているつもりだけど 
お天道様が許してくれない

posted by ゴジ・ダツジ at 16:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

気もち良いことリスト ユニット工法? いや更に進化形のゴジ工法

ユニット工法.jpg

プレハブの家は工場でユニットを作り現場で組み立てる この工法だと
腕利きの大工さんが要らない ただし現場でのアドリブ作業ができにくい

私の家造りは アドリブ重視だが ユニット工法による大量生産も捨てがたく
両者のいいとこどりで進めている 世に言うゴジ工法というもの

勿論 設計図いる 頭の中で書きなぐっている 手はその通り動かない
私の場合は 頭と手と口は世に言う三権分離なのだ
それでも出来上がりは何時も満足している 失敗作などない
理由は定かでは無いが 自分には常に甘くを実銭している成果だと思う


posted by ゴジ・ダツジ at 11:06| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

気もち良いことリスト この歳でもなんじゃこれ?の発見がある

作品2.jpg

相当なサプライズがなけりゃ この歳になって新たななんじゃこれを
見つけることなどできない 放射線治療の副作用ならぬ副産物だ 

7月の展示会に出そうと 朝晩粘土をいじっている 
自分にこんなに集中力があったのか あったらしい その上楽しい

夜・粘土を板にする 朝・家つくりの型にきる 夜・組み立てる
朝・色を付ける 夜・仕上げ 朝・粘土を板にの繰り返し
新たな家のデザインは がん研帰りの蔦谷でコーヒーを飲みながら

病気に関して余計なことを考えるすきを与えない方がいいのかも 
すきがあっても無くても考え込むタイプではないが 
そろそろ 粘土が丁度好い硬さになったはず さーあ仕上げだ仕上げ



  
posted by ゴジ・ダツジ at 18:47| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

がん研の待合室 500mの水はどこへ?

間違い.jpg
<分からないではなく間違い ロンドン>

良い質問ですね! この愛想のいい放射線技師は年寄の扱いを心得ている
500mの水を飲まされて30分後に放射線を照射される 
膀胱におしっこがたまった状態が必要らしい
 
そこで この水30分後に膀胱に到達するんですかと聞いてみた
この若い技士の答え 実は分からないんです 証明されていません
多分ですが 既に体内にある水分が押されてだと思います

この部屋のメンバーで試したことがあるんですよ 色付きの水で
何分後に出てくるかと 何時まで経っても色付きの水は出てきませんでした
多分 体内の水で薄められ 腎臓で濾過されたんでしょうね

さすが がん研 研究所と言うだけあって 先生の説明も分かっていないことは
多分が付く なんだか信頼できる 私の分からないんですがとはだいぶ違う

posted by ゴジ・ダツジ at 14:47| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

がん研の待合室 ラケットさんに聞けばわかる?

ラケット.jpg

お歳70後半ですねとラケットさんに聞かれる いや違います70前半です
いやと違いますと前半に気持ちが表れてしまった <実は74歳>

私の風体で 年齢を言い当てようとしたのではない
その後の話で分かった 前立腺がんと言い渡された後 ラケットさんは
病気のことga知りたくてその関係の本を3冊も読んだという

ラケットさんの勉強の成果によると 手術か否かを選択する分岐年齢が
75歳で 最初から手術でなく放射線を選ぶ場合は75歳以上なのだ
手術をせずに放射線ですと自己紹介を兼ねてラケットさんには話していた

ラケットさん? 顔を見ていると卓球のラケットが浮かんでくるから 
他には マッチさんと金棒さん<ご夫婦> パズルさん 赤シャツさん
おはぎさんが常連組 新入りが数人仲間入りしたので良い名を付けてあげたい
posted by ゴジ・ダツジ at 20:16| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

気もち良いことリスト PON! PON! PON!

ミニハウス4.jpg
<作品展にだす街並みジオラマのミニハウス300戸作る>

500mの水を飲む 膀胱におしっおを溜めてから 放射線を浴びる?
けっこう500mは辛かった だいぶ慣れて ぐびぐびぐいで一気飲み
膀胱まで水が届くのは30分近くかかるらしく その間待合室のベンチ
で待機 その間

PON!PON!・・<朝ドラ>が始まる 今日はあることに気が付いた
テーマ曲が流れるバックに 東京オリンピック当時の街並みがそのころ
つかわれていたモノたちでジオラマ再現されている その中を 走る人
釣りをする人 都電も走る それらが妙に臨場感がある 

影がついているからだ 動く人にも 建物にも 影がついていると
何だか本物らしく見えてくる 影の効用だけど 勝手に影に騙されて
仕舞うのだろう 私はいい意味でも悪い意味でも影がない いや
影の薄い人間だから 人をだますのは得意だ やはり得意ではない

 
posted by ゴジ・ダツジ at 10:14| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

がん研の待合室 リュウマチでバランスを取る

連れそう.jpg

貴方様はどこが悪いんですか? ご主人に連れ添った夫人から聞かれる
私の主人は喉に放射線をかけていますので
数日前から食事はこれだけですと スープのペットボトルを見せてくれた 
あと2回で終わりますのでこれ以上は悪くならないと思うんですが 
ご主人はうなずくばかり ただ笑顔を浮かべている

私が答える前に 隣に座っていた男性が喋りだした 
私は半年前に前立腺がんを手術したのですが 取り切れなくて再発です 
放射線治療を始めました まだ7日目です 恥ずかしい話ですが 
おしっこがダダ漏れでおむつをしているんですよ
自分の身体が自分じゃなくなったみたいに
手術の時におしっこを止める筋肉を切ったので まだ再生していません

メダル.jpg

私の番だ 私も前立腺がんで放射線は今日で17日目です 
そろそろ折り返しです 副作用は特にと言いかけて 別の話にする
実はリュウマチが副作用でぶり返して 朝はコーヒーカップも持てないですよ
暫くは我慢ですね

症状がかなりきついそうな2人向かって 自分だけなんともないとは言えない
リュウマチの話は嘘ではないが なんとなくバランスを取ってしまった
この待合室いる人は 何事もないようにふるまっているけど つらい思いを
している仲間なのだ

posted by ゴジ・ダツジ at 09:23| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

がん研の待合室  今日は晴天 勘違い2本立て?

寿司.jpg
<スシローの寿司ではありません 悪しからず>

注射器を用意しながら看護婦さん 朝は何時に食べましたか?
9時ですと答えながら なんでだろ〜そんなこと聞いて 更に
アルコールは大丈夫ですか?と追い打ち なんでだろ〜と思いつつ 
缶ビール1本ぐらいならと答えてしまった ああ勘違い

看護婦さんの目にわざとでしょうが浮ぶ わざとするようなことが
わざとでは無くできてしまう 自慢の特技に磨きがかかった

今日はその2本立て 午前中ホルモン治療でT病院に行き その足で
昼食抜きでがん研へ 放射線治療の17回目を受ける
近くのショッピングセンターで遅い昼を取ろうと向かう
途中 地面が近づくように見えることが続き このふらつきは
軽いめまいだと気づく 治療の二本立てはやはりきついのだ

フードコートのスシローでたらふく食べる 店を出て気づく 
ふらつきが収まっている もしやお腹が空いてめまいを起こした? 
腹がすくとと即エネルギー切れを起こす ことを忘れていた 


posted by ゴジ・ダツジ at 16:44| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

気もち良いことリスト UFOを撮った!!!

UFO2.jpg

やりましたやりました念願のUFOを写真に収めました  
前々からこの日が来ることを予感していました 

表現が適切でない箇所がありますが 作り話ではありません 
勿論ウソでもありません <作り話とウソは同じではありませんよ>
いわゆる オルタナティブ・ファクトと申しましょうか

実は7月の陶芸作品展に向かって 作品つくりを始めました
がん研通いが火をつけた感じです
作品名 ムーミンはUFOに乗ってこの地球に迷いこんできた?

ムーミンハウスとUFOは窓辺の近くで太陽の日を浴びながら
乾燥作業中です <時間ごとに向きを変えますので作業です>
そのアダムスキー型?UFOをスキャナーで写し 特別に事前公開です
冒頭の書き出しにウソ偽りがないことお分かりになりましたか

 
posted by ゴジ・ダツジ at 07:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

気もち良いことリスト <GSIX>と<君たちはどう生きるか>の関係

銀座蔦屋.jpg

銀座6丁目にあるからGSIX 分りやすいしゴロも良い だけど
だけどがどうした どうもしません

君たちはどう生きるか <吉野源三郎著> の書き出しです
コペル君は叔父さんとデパートの屋上から街を見下ろしました 眼前の
東京の町が海のように見えて その海面下に何十万人という知らない人達が・・
少年向きの本ですが 私も教えられました 自分で考えることの大切さ 
人生をどう生きるかを 教えられると身に付くは私の場合仲良しでは
ありません 

今GSIXの屋上から銀座に広がる海を見下ろしています 
コペル君が見た景色です <その舞台は旧松坂屋デパートでした> 

カカオ.jpg
<小ぶりのケーキを買いました デリケートな味でした>

GSIXは今そのものの博物館です 選び抜かれた商品がこれでもかと
自己主張します ざーと見て回り 好きなお店やコーナーに目星をつけます
美術館を見て回るのと同じです
とりあえず コペル君の屋上と ART・IN・LIFEの蔦谷と 
食べ物の宝石箱のデパ地下です

人波を泳ぎ切れません無理です体力的にも無理です そこで蔦谷に絞りました
やはり蔦屋書店は本の葡萄畑です 広いスペースにたわわに本が実っています
飲み物をオーダーすれば 食べ放題です 甘い香りが満ちた6F全面使用の
蔦谷は今が旬です
おかしいでしょうか葡萄畑の例え そう思うならどうぞ蔦谷にお越しください 


 



posted by ゴジ・ダツジ at 16:18| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする