2018年05月20日

ハドソンラインの旅 その3 殺風景なプラットホーム

img058.jpg

ハドソンラインのホーム
アーチ形の入場口をくぐると緩い坂道の通路があります 薄暗い照明の中
目指すホームが白く浮かんできました それにしても何もありません
キオスクも立ち食いソバも これは許すとしても ベンチもありませんし
時刻表などの看板もありません そういえばホームの屋根を支える柱も
見当たりません ごみ箱がぽつんと置かれていました

薄暗く殺風景なホーム心細くなりました 映画に出てくる人込みとは違います
ホームにたたずむ老婦人を見つけ声を掛けます
この列車タリータウンに行きますか? さ〜てねどうだったかね〜 

路線図を開き ここがタリータウンですがどうでしょう ここねそれなら
途中かな 私はその先まで行きますからね〜
列車に乗り込む ハドソン川が良く見える左側の席に座りました

デニーロの最寄り駅ダップスフェリー ストリープの最寄り駅アーズリーの
その1駅先のタリータウンを目指します
 
映画と旅が同時進行です 読みずらいでしょうこんなに書きずらいのですから





posted by ゴジ・ダツジ at 15:41| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]