2018年05月07日

賽銭どろぼ〜! ビリケンが見ているのに

img040.jpg

この話は書きたくなかったのです それなのに書いています 
悔しいのです 自分と賽銭どろぼーが

賽銭を上げると子供がグッズっています パパが100円玉を握らせました
よせばいいのに 伝え聞いた賽銭どろぼーの話をしました
せっかくの賽銭が無駄になりますよと 口をはさんでしまいました

パパはためらったものの だけどいいんです 回りまわって恵まれない人に
届けばと言いながら 子供の背を押しました
 
その通りだとその時は思ったのです よく朝見に行くと 賽銭ポットの
口が広げられ100円玉は消えていました パパの恵まれないのセリフを
ビリケンも聴いていたのにあの笑顔で見ていたんですね

何だか悔しいのです どうしたらいいのでしょうか お前の役目ではない!
分かっていますが せっかくの名物が出来たのに 悔しいのです






posted by ゴジ・ダツジ at 16:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]