2018年04月29日

ハッピー入院ライフ その後 ビリケンが騒いでいる その1


img029.jpg

皆様 ビリケンの天蓋が出来ました今日がお披露目です 我が家まで
式典の放送が聞こえてきた
ここで出かけたら体力が持たない 家内に目配せ ちょっとだけよ!
OKが出た
 
新調の天蓋ははっきり言って残念な出来だ 金属製で大げさでごっつい 
長いこと風雨のさらされ 村のお地蔵さんのように周囲に溶け込んでいた
ビリケンもばつが悪そう

近づいてみる 今日の日に合わせてビリケンが修復されている
ひび割れた部分に白いセメントが無造作に詰め込まれ 消えかかった
文字も雑に彫りなおされている もっとひどいのは あの顔つきを
再現しようとしたのか 釘のようなもので線引きまでしている

集まった人たちが口々に立派になってとたたえている 私には耐えられない
おらが村の文化遺産を 多分 天蓋業者が頼まれてもいない修復を親切心で
やってしまったのだ 
修復するならなんで私に言ってこなかったのか
理由ははっきりしている 私の郷土愛と修復センスを知らないからだ

ビリケン騒動はこの後とんでもない展開となります お楽しみに
 

posted by ゴジ・ダツジ at 16:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]