2017年08月01日

旅をしたくなる言葉 その31 妹尾河童さん

ウエスティン.jpg
<NYウエスティンホテルの部屋>

河童は本名です 河童のペンネームで出した本が売れて
河童さんと呼ばれるようになり 肇さんを捨てて河童さんになったそうです
改名は どうしようもない珍名さんが役所に申請して 普通の名前に
するものなのに わざわざ珍名にの申請には役所も大分渋ったようです

その珍名さんのお言葉 カッパが覗いたインドより
スケッチブックと巻き尺を携え インドの大地を這いまわった 
下痢にもめげづ熱射病を乗り越えて


なんだか楽しそうな旅ではなさそうですね それでもインドに行くなら
これを読んでからと今でも言われるそうです 

バス車内.jpg
<パリのバス>

河童さんは夜のヒットスタジオの美術担当だったそうで ホテルでも列車の
中でも巻き尺で測れるものすべてを図面にしています 
添え書きも自筆そのままを印刷する凝りようです

その30でお出まし願った浦さんも 旅を深くする小道具は巻き尺でした
でも私は持参しません 旅先でいちいち計るなんてしんど過ぎます
この2人 言っちゃなんですが変人奇人の類ではと疑っています だから
面白いのかもしれません




posted by ゴジ・ダツジ at 17:01| 千葉 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妹尾さんも浦さんも、すごいですね。
私はそこまでのすごさはないけど、なんだか嬉しくなります、世の中にこういう人がいると。
本を見てみたいと思いました。

「旅に必ず持っていくもの」があるってなんか憧れます。ゴジさんもスケッチブックは絶対ですよね。
いいなぁ〜。

わたしは・・・うっ。
特にないかもしれません。
いまは「スマホ」ああ、夢の無い。
Posted by YOKO at 2017年08月04日 15:20
旅に出かける原動力は何でしょう 探っています 旅への意欲を掻き立てるには このシリーズを書くことが一番です まだまだ行きたいのですあちこちへ <写真を見て驚きました いつもより
元気そうに写っていましたので ありがとうございます>
Posted by ゴジ・ダツジ at 2017年08月04日 16:50
旅の原動力ってなんでしょうね。
未知なるものへの憧れだったり、現実逃避だったり…。
そういえば、ゴジさんの国内旅行ってあまり記事がありませんね、以前京都のは拝見しましたが。
海外専門ですか?

<びっくりさせてスミマセン。個人情報の取り扱い難しい世の中ですが、悪用しませんのでおおめにみてください>
Posted by YOKO at 2017年08月05日 15:43
海外限定ブログと言いたいところですが 海外へはちょいとしんどくなってきました その内
行ったつもりブログに もうそうなっていますよね 
ご懸念の件 細い目を何とか見開いて大目にしています
Posted by ゴジ・ダツジ at 2017年08月12日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]