2017年05月10日

がん研の待合室 キムタク以上に遭遇

がん研のキムタク.jpg

何しろ美形 現代表現だとまさしくイケメン 放射線治療室は
数部屋ある ラケットさんが治療する部屋付の若い放射線技師のこと
幸いにも?私は別の部屋で治療を受けている 

男同士でも 彼のようなイケメンの前でパンツを下ろすのは気が引ける
これはホルモン治療の副作用ではない

その彼 職業に似合わず人なつっこい ラケットさんと話し込んで
いる時でも声を掛けてくる 仲がよろしいようでとか
その彼に検査技師でも上下関係があるのと聞いてみた
顔写真入りの検査技師一覧を指さしながら 大ありですよという

このラインの上が役職 私は専務 いや違った平の平と冗談交じりに応える
検査技師に平の平はなじめない 察したのか 顔ではだれにも
負けませんけどねと付け加えた 
その彼の似顔絵 やはり美形は描きずらい


posted by ゴジ・ダツジ at 07:09| 千葉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キムタク以上‥!!興味津々デス。
Posted by YOKO at 2017年05月12日 10:13
確かにキムタク以上ですが 惜しいことに私よりちょっぴリ下が放射線の戦友たちの評価です
それにしても切れ長の目に誘い込まれそうです
Posted by ゴジ・ダツジ at 2017年05月12日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]