2017年03月09日

ガン研の待合室 ガンの意気地なし

消えてくれ.jpg
<さしたる意味はありません なんとなくのイメージです>

家主に似て私のガンも意気地がない ホルモン治療の兵糧攻めで
1か月で音を上げてしまった 3か月掛かる予定だった 
そこで4月の頭から休みなし38回連続<土日抜き>の放射線治療が
始まる
家主の性格からするとのらりくらりでも案外しぶといかもしれない

放射線の治療方法と副作用の説明があった 聞き洩らしてはいけないと
身を乗り出し先生の顔に近づく 先生が徐々にのけぞる 顔の向きを変え
後ろに控える家内に向かって話し出した
それでいいのだ その方が間違いない それではを聞き取り
頭を下げ退出する こうなったら放射線とも仲良くしなくてはいけない 
posted by ゴジ・ダツジ at 16:13| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い方向に向かっているようで何よりです。

癌研など大病院は待たされるのがつらいです。入院するんですか? それとも通院ですか?

これからは奥方の付添、要らないと思いますよ。
Posted by 1945ashizawa at 2017年03月10日 01:55
1945様 お気遣いありがとうございます
2か月間の通院です 定期が要りますね なんだか昔を思い出します 病気すると家内が近くなります 
Posted by ゴジ・ダツジ at 2017年03月10日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]