2017年01月25日

気持ちいいこと その5 天才と努力 稀勢の里と白鵬にエール

稀勢の里.jpg

もしかすると自分は天才かといまだに疑ってしまう それも稀勢の里少年の
天才は生まれつき 自分はなれない 努力努力で天才を超えて見せる
<中学の卒業作文> の一文で目が覚めた 

千秋楽の相手は白鵬 勝って横綱への花を添えたい稀勢の里 
絶対横綱としての意地を見せたい白鵬
白鵬の怒涛の寄りをこらえ土俵際で逆転 稀勢の里が勝った
これから死闘を繰り広げる両雄の幕開けの一番だった

白鵬は稀勢の里へ正々堂々の真っ向勝負を挑んだ
もしこの一番に優勝が懸かていたら勝ちにこだわる相撲をしただろう
勝ちにこだわらないと言う事は 力を抜いたのではない
真のライバルとなった稀勢の里への礼儀なのだ 
横綱の中の横綱 白鵬 稀勢の里の前に立ちはだかってほしい




posted by ゴジ・ダツジ at 21:14| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]