2016年12月31日

11月のNY その38 絵葉書で広がる想像の翼

手紙を書く.jpg手紙を出す.jpg

旅先からの絵葉書 楽しいものです 絵葉書一枚で旅ができます
NYから日本に届くのに10日かかりました 
ゲームセットの後に着いては想像の翼が広がりません 
ただし自分あては問題ありません
ハガキが着いたらまず匂いを嗅ぎます 鼻だけが頼りです
投かんした前後の出来事がまずよみがえり 帰国までの日々に続きます

これを書いていて気が付きました ブログも絵葉書並みの
短い文章にすればと良いと 難しいですけどね

年賀はがき.jpg

2017年の年賀状です
NYのスケッチで作りました
朝の通勤風景です

現場にはなかった 朝日を
賀状的に描き入れました






今日で一年が終わります この数日慌ただしく過ごしました
数日前 ガンですと言われ 骨への転移がないかなどの
検査を終え 年明けに治療が始まります <前立腺です男になりました>

来年は新たな年になりそうです 皆様もお身体をご自愛くださり
良い年をお迎えください 本年はありがとうございました

posted by ゴジ・ダツジ at 11:06| 千葉 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
S・MIKIO様 このブログ一応匿名扱いで 本名は伏せております 涙ながらに削除させてもらいました
それにしてもよくぞマー見つけ出してくれました
昨夜 突然アクセツ数が膨れ上がったのは 貴君の所為でしょうか こちらこそ感謝感激です
リュウマチなど女性の病気を患っていましたので
前立腺がんとの宣告を受けたのはお前も一人前の男だといわれて様なもの これで男らしく生きられます 元気になりましたら会いましょう
ゴジ・ダツジ
Posted by ゴジ・ダツジ at 2017年01月01日 19:44
 おめでとうございます、と言っていいのか微妙ですが、癌なんて街を歩いていての接触事故のようなものです。

 ウチの家内なんて癌宣告から10年生き延びておりまする。それほど未知の病と言ってよいでしょう。

 医者が手術をしたらどうか・・・と問うでしょうが、その判断は自らが下すしかありません。

 仮にわたしだったら抗癌剤は飲むでしょうが、酒やタバコはやめないでしょうし、放っときます。
Posted by 芦澤守 at 2017年01月02日 00:06
お見舞いメール?ありがとうございます ガンはガンらしくと思っておりましたが そんなもの
放っときなさい! のアドバイス その通りかもしれませんね 日常は変えないつもりです 変えようがありませんけどね
Posted by ゴジ・ダツジ at 2017年01月03日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]