2016年11月02日

わたしは被災地の長沼でやりたい!

アスリートファースト.jpg
<声援を背に走る選手に幸あれ>

横浜の自動車事故 小学生が死亡 連行される老人  
みじめでみじめで見るに堪えないその姿
あなたはどんな気持ちで見ましたか 

オリンピックのことで口をはさむ会長さんあなたの事ですよ
あなたも大事なハンドルを握っているんです 自分がわからずやの
老人であることどうして気が付かないのでしょう
競技団体の不機嫌そうな会長達 決まったことは変えないでほしいの一点張り
アスリートファースト! これを唱えれば皆がひれ伏すとでも 

4年間オリンピックを目指して死に物狂いで頑張ってきた選手たち
自分たちが選ばれた栄誉 自分たちに寄せられる期待
自分たちに向けられる祝福 そのすべてがアスリートファーストであって
宮殿のような施設云々は別です

ある選手の思い<あなたです>
立派な施設でやりたいのはやまやまですが 被災地の方々が喜こび
直接勇気を与えられるなら 私は長沼でやりたい 
それがオリンピックじゃありませんか 

勇気あるあなたの発言を世界中の人が待っているのです


 
  
posted by ゴジ・ダツジ at 15:29| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]