2016年09月07日

メアリー・カサットから招待を受ける?

カサット展.jpg

みなと未来のホテルに泊まって <ホテル編は次号で>
次の予定地は品川 約束の時間まで少し時間の余裕ができました
横浜美術館のロビーだけでものぞいてみようと中に入りました
メアリー・カサット展がかかっていました 正直なところ
知らない画家です その上シルバー料金でも1500円です

ぶらぶらと横浜駅を目指そうと外に出て2,3分歩いたところ
風に乗って紙切れが足元に絡みついてきました 拾い上げると
カサット展の招待券です 周りを見回しましたが落としたような
そぶりの人はいません メアリーからの招待に違いありません

かさっと.jpg

30分間 小走りで見て回りました 子供とお母さんの絵が主体で
お客さんも女性が多く 絵も優しくお客さんのまなざしも優しく
私を招待してくれた意味がおぼろげながら分かったような気がします

メアリー・カサットの言葉
*私は自立している 一人で生きていくことが出来る 
 仕事を愛しているから
*日本の版画展を見に行きませんか 絶対に見逃してはいけません
 それは夢にも現れ 色彩のこと以外何も考えられなくなります

常設展経由で出口に 途中気になる絵がかかっていました
遠藤彰子さんの<街>です 思わず立ち止まって見続けました
なんだか分りませんが訴えてくる絵でした

思わぬことで2人の画家を知りました 良い縁を風が運んでくれました

posted by ゴジ・ダツジ at 15:29| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!招待券が風に乗ってとどくなんて!素敵です。ゴジさんのもとに届いたというのが、運命的!!

遠藤さんの「街」。
ご覧になったのですね!
私もとても心惹かれました。
横浜美術館のコレクションの中でも特に人気があるんじゃないでしょうか?(実は以前にブログに記事を書いたら、キーワード検索での訪問者が多いのです)ゴジさんと同じ絵を見たというだけでうれしくなっています^^
Posted by YOKO at 2016年09月09日 12:45
招待券が風に・・の話信じてくれた方に祝福を
100%ウソ偽りはございません
<街>を見た下り 実はどこかで見たことがある
絵だったので足を止めたわけですが それはYOKO様のblogだったと思います 足早に通り過ぎようとしたとき見つけ・・やはり運命的!!でしょうね
Posted by ゴジ・ダツジ at 2016年09月10日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]