2016年08月25日

リオ熱<ロス>の冷まし方 PEN8月号

つまらない男だけど好き と 好きだけど詰まらない男
どちらがいいかな〜 家内 面白いけど軽い男なら知ってるけど
オリンピックロス処方が必要です 重症ですので 岡田さんには
悪いんですけど 副作用のない軽めの薬として使わせてもらいました

PEN8月号.jpg

PEN8月号はロス軽減に大いに役に立ちました
先ず リオで誰が活躍するのかとか 誰がメダルを取ったのか
などが一切載っていません それだけでも心静かにページを
めくれます 

その上東京オリンピックをメインテーマとしていて
課題は何か 期待の星は誰かなどの紹介の他 国立競技場の
設計の狙いなどもわかりやすく 4年後の東京オリンピック
を迎える心構えができました 閉会したのにまだ熱っぽい方には
推薦図書です 立ち読みでもそこそこ吸収できます


 
posted by ゴジ・ダツジ at 21:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 木を多用する隈研吾氏。しかしながらこのような大規模建築には木は不適で、維持費がふくらみます。

 屋根などの構造体には鉄骨が使われるようですが、補助的な建材としても木材は腐食が著しく、メインテナンスが大変。

 昔ながらの寺社などに使われていた木材は現在では入手不可能であり、かつ品質にばらつきが多くて維持管理が大変です。

 施工管理の大成建設・梓設計…よほどの覚悟が必要です。
Posted by 芦澤守 at 2016年08月26日 05:38
守さま いい加減ででまかせな内容が売りのブログにマジメなコメントを頂き 気恥ずかしくなりました ですが少しは格調が上がった?と感謝しております ありがとうございます
Posted by ゴジ・ダツジ at 2016年08月27日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]