2016年03月23日

ヨーロッパアルプス氷河スキー その24 シャモニー ルトールシャラミンスキー場

シャモニーのスキー場ゴンドラ.jpg

シャモニーは知る人ぞ知る登山とスキーの聖地です モンブランが初登頂
されたのが1786年 その事がきっかけで スポーツとしての登山が
始まりました
冬季オリンピックの第1回大会が開催されたのもこの地 インターネットで
調べた情報です 断っておきますが当時もこのくらいの知識はありました? 
確認したいだけです

バレーブラッシュ滑降を控え周辺のスキー場で足慣らし まずは
ルトールシャラミンスキー場 石打丸山クラス シャモニーの街をはさんで
モンブランが望めます

ゴンドラの下をのぞく.jpg

ここのゴンドラは いやリフトはお客さん思い リフトの周りを球体の
カバーで覆ってくれます 寒さが防げるし 高いところを上っても怖く
ありません 見た目は可愛いゴンドラに見えますがゴンドラの底が開いていて 
眼下に思い思いのシプールを描きながら滑るスキーヤーの姿が見えます

自分が付けたシプールを愛でながらゴンドラいやリフトに乗るのは
実にいい気分です 自慢したいのはやまやまですが アルプス基準から
ほど遠い けち臭い小回りのシプールでは気が引けます だけど自分の
シプールはすぐ探せます けち臭くても良いことだってあるのです


posted by ゴジ・ダツジ at 15:34| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]