2016年03月15日

ヨーロッパアルプス氷河スキー その17 登山電車の1万5千円は高い?

スイスの鉄道.jpg

高い買い物をすると 喜びもつかの間すぐに後悔モードに私でもです

スイスの登山電車は運賃が高いので有名です
グリンデルワルトからクライネシャイデックで乗り換えユングフラウヨッホ
まで途中スイッチバックを入れながら 30Kを1時間半かけて登ります
30Kを1時間半のペースはマラソンランナーのスピードでしょうか 
料金は日本円で1万5千円です

ウエンゲンの近くで.jpg
<後ろの方に見えるのがウエンゲン行きの登山電車です>

ゆっくりゆっくり上ります レールの間に埋め込まれた梯子に様なものに
ギヤを噛ませながらではスピードが出ません それが観光客には好都合で 
ベルナ―オバーランドの大パラロマを心いくまで堪能できるというものです

途中トンネルの中の駅に停車します アイガーバンドです 横にくりぬかれた
トンネルの先から明かりがさしています そこはアイガー北壁に空いた穴です
惜しいことにその窓から顔を出すことはできません 手すりだけの恐ろしい
作りだったら覗けるでしょうか あの北壁ですよ のぞきますとも命壁でも  

1万5千円は後悔のない高い買い物でした
posted by ゴジ・ダツジ at 10:34| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]