2016年02月29日

ヨーロッパアルプス氷河スキー その3 イモリの出迎えカルカッタ空港

藁が飛び出しているソファー.jpg

滑走路に降りると 太陽に照らされた余熱がアスファルトから
立ち上ってくる 昼間は45度以上になるらしい 速足で
ロビーに向かう <ここはカルカッタ空港 のちのコルカタ空港>

広いロビーに人影がない 目の端に壁で動くものが映る イモリたちが
出迎えてくれた ショウケースの後ろから売り子さん達が顔を出す
どうやら ケースの裏にむしろを引いて寝ていたらしい

ロビーの中央にウエルカムフルーツが並んでいる 押しとどめる家内の
手を振りきってマンゴーを口に運ぶ その甘さに頭がしびれる
ソファーを探して腰を下ろす なんだか座り心地が悪い
見ると所々が破れ 中から藁が顔を出していた

飛行機に戻る途中はだしの女性たちとすれ違う 機内の掃除をしてくれた人
その様子で ロビーに向かうとき手荷物は必ず持参しての意味を知る

貧しさをすでに忘れかかっていたが 自分たちが豊かになったせいか
あまりの貧しさに暫く気が晴れなかった

posted by ゴジ・ダツジ at 10:06| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]