2016年02月21日

財布を拾ったら 郵便ポストへ <NY事情>

NY拾い物事情.jpg

そりゃ調べてみましたとも1万円札が10枚以上 
場所はショッピングセンターのトイレ 正直届けました
後日 お礼のメモと1万円の商品券が届きました <10年以上前>

道端の落ち葉が舞い つられて積もった枯れ葉を蹴散らすと 
葉っぱでは無い物が混じっていました 千円札です
枯れ葉を蹴飛ばし続けましたが2枚だけでした ランチに化けました
これが私の拾い物経験ですが 届けるか否かの境界線かもしれません

NYの新聞に 拾った財布を届けた青年の自筆のメモ付き記事が載りました
*カードなど無くしお困りでしょう お返しします 故あってお金と
メトロカードは頂戴します* かなり反響があったそうですが大半は
好意的なものだったそうです

NYでは交番がないため拾ったお金の届ける先は 郵便ポストの投入口で
郵便局が住所が分かれば送ってくれるとか ニュースの背景が浮かんできます 

財布は落とすものでは無く 拾うものです 拾ったものは届けるものです


posted by ゴジ・ダツジ at 09:59| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]