2016年01月19日

旅とスケッチブック その3

スケッチブックE.jpgスケッチブック ピカソ.jpg
<ローテンブルグのスパーで買った>

ルノアールの裸婦の絵の前にたたずむご婦人に 学芸員が声を掛ける 
この絵をたびたび見に来られているようですが この絵好きですか? 
はい!この絵を見ていると 私でも大して太っていないように思えるんです

家内のポーズも思わせぶりだ

スケッチブック11.jpgスケッチブック11の絵.jpg
<知人のカナダ土産>

ミラノと来ればドーモ ミラノと来ればガレリアの牛のまじない
珍しくマジメに取り組む ドーモは上るだけでは申し訳ないと
屋根にもよじ登る 牛のまじない 回転しすぎて尻もちをつく

スケッチブックB.jpgスケッチブック トスカーナ.jpg
<どこで買ったか思いだせない>

赤いセーターの女の子はカロライン10歳 声を掛けて塗り絵を2人で
楽しんだ 彼女の昼食はリンゴ1個 両親は大柄なドイツ人
彼女のつぶらな瞳と車窓のトスカーナの丘の緑が 旅に浮かれている
自分を引き戻す お前は何を見に来たのかと


posted by ゴジ・ダツジ at 15:22| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]