2015年10月30日

ニューヨークの秋 その3 <タクシーに乗るときは>

タクシー.jpg

イエローキャブが並んでいる 乗車割りを仕切る太った黒人女性に告げる 
ウエスティン・ニューヨーク・グランドセントラルまで
何やらメモらしきものを運転手に渡した

あんたたち日本人? イエス! ウエスティンまでだって? イエス! 
<ウエスティンは別のところにもあるので念のため>
グランドセントラルのとも伝える

しばらくして 懐かしの?マンハッタンに入る 一方通行のせいか随分遠回りだ
ハイ付きました! 違う!違う!ここはタイムズスケアーのウエスティン 
私達が行きたいのは グランドセントラルのウエスティンですよ 
言ったはずよ 黒人の運転手さんが目を血走らせて怒り出す
ウエスティンと言えばタイムズスクエアーのウエスティンが相場だ 
グランドセントラルなん知らね〜 <以上すべて英語です>

ショボンとする我々を見てさすがに気が引けたのか じゃー行ってみるか
車が走り出す グランドセントラルのウエスティンに着く
運転手さん へーここにもウエスティンがあったんだ ととぼける

68ドルを渡す <JFKからマンハッタンまでは一律料金で68ドル> 
運転手さん そりゃないぜこんな遠回りをさせてと両手を広げる
仕方なく10ドル追加する 運転手さん 行き先はまずは住所を
言ってからのほうが良いよ <大変勉強になりました>

<続く>

posted by ゴジ・ダツジ at 11:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]