2017年09月01日

旅をしたくなる言葉 その46 ニューヨークのタクシードライバー

タクシー.jpg

ケネディ空港から市内まで そして帰路もまた利用するタクシー
その運転手さんの殆どが祖国を離れNYで働く移民です
今日の旅の言葉は 名だけのロシアの自由に嫌気してNYで暮らす
デジルさんです お国はロシアの属国***です 実は思いだせません

見ることは食べることより思い出に残る と言う諺がわが国にはあります
お客さんはどうでしたか? 


デジルさん正直なところどっこいどっこいです 歳とともに食べることが
優勢になってきました
目の前を走るタクシーもトヨタです 日本車が7,8割占めているでしょうか
その中でもトヨタが目立ちます

NY.jpg

もうじきケネディー空港です 帰路のタクシーは心残り8割 日本恋しい
2割です ガッタンと揺れました この地では吊取手は離せません
またガッタンです 何ということでしょう 吊取手がもげて手の中に

それでも無事着きました 家内が料金を払っている隙に 車の前に出て
車種の確認です どうしたことでしょう 安全安心のトヨタでした

 
posted by ゴジ・ダツジ at 17:56| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする