2017年07月11日

旅をしたくなる言葉 その14 よしもとばななさん

旅の思い出.jpg

たしか73,4の誕生日でした 家内から将来何になるの? と聞かれ
将来と何にが 頭の中で泳ぎだし溺れかかったことがあります 今まで 
何になりたいかなど考えたことがあったかな やはりありませんでした

よしもとばななさんは 姉が絵がうまかったから 私は文章だと
作家を志したのが5歳だったとか 15でもなく25でもなくたったの5歳で

遅くなりました お言葉です <人生の旅を行くより>
旅は その旅がいくらひどくても その思い出はすばらしいものになる

2015年に よしもとから吉本にペンネームを変えたそうですが 理由は
知りません 私も40歳の時に血液型がABからBに 理由は分かりません
ですが不思議なことに それ以降Bらしい性格が備わりました よしもとから
吉本へはどんな変化があったのでしょう

ひどい旅の経験はございません せいぜい普通どまりですから その思い出は
素晴らしいものばかりです 何が素晴らしいかって? 何もかもですよ


posted by ゴジ・ダツジ at 16:43| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする