2017年07月10日

旅をしたくなる言葉 その13 勝海舟先生

DC-8.jpg
<初めての海外旅行 DC−8で南回り>

当時はどんな旅だったんでしょうね 船で何か月もかけて
命がけ それでも勝海舟先生のお言葉に悲壮感などありません
日々が命がけだったんでしょう 船上のほうが楽ちんだったかも

そこでお言葉 勝海舟 <新訂 海舟談義>
外国へ行く者が よく事情をしらぬから 知らぬからと言って
知って行こうとするのが善くない 何も用意しないで フイと往って
不用意に見てこなければならぬ


勝先生 なぜ知っていってはいけないのでしょうか? 
君ね〜頭の中をのぞいてごらん 先入観とやらに埋め尽くされているだろう
正しくモノを見るためには それをまず片付けることだよ!

そう言えば先生 私の初海外旅行も 見るモノ食べるモノすべてが 
何じゃこれの連続でそりゃー楽しかったですよ 
チョト次元が違うけどマーそんなところだな そろそろ西郷ドンに会うので
失礼するよ



posted by ゴジ・ダツジ at 10:04| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする