2017年07月06日

旅をしたくなる言葉 その11 詩人で絵描き 金子光晴氏

どくろ.jpg

絵と詩は戦友です 思いを表現しようと伝えようと必死だからです
私の絵日記はお気楽です 戦う相手などいません
それでは戦う詩人であり絵描きである 金子光晴のお言葉です

旅は有限な人生に無限を持ってくることかもしれません
<中略>
魔女シルセではありませんが 愛情に傷ついたこころをいやすために
ひとは すぐに旅を考えます

<ばっさりと略>
旅だけが 僕らのゆがみ濁った生活をあたらしいものにする 奇跡を
知っているようです


正直なところ私にとって金子光晴は絵です 文は誰かさんに似て
飾りすぎで思わせぶりすぎるきらいがあります もちろんそこが好き
という人がいますでしょうが 好き嫌いははっきりさせないと
ですから 金子光晴はお薦めできまん とりつかれる恐れがあります
本屋さんでチラ見程度でいかがでしょうか

posted by ゴジ・ダツジ at 08:14| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする