2017年05月02日

がん研の待合室 ブルータスお前もか

ツボ造り.jpg

思わず手を取り合ってしまった 歯医者さんで会ったとしても
それはない ここはある意味 命の最前線なのだ

窓口に診察券を出そうとしたとき どこかで見かけた人がいる
声を掛けてみた やはり 壷造りの名人**さんだった

こんなところで 陶芸仲間に会うとは なんでどうしてと口をそろえる
私は前立腺で通っています **さんは 喉に腫物ができて 
お互い<がん>は省略して話す 80歳と74歳が手を取り合う姿は
そうない風景 待合室の人の視線を集める

なるべく目立たないように振舞っているつもりだけど 
お天道様が許してくれない

posted by ゴジ・ダツジ at 16:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする