2017年01月31日

ガン研の待合室 <今日ばかりはいつもの軽口は封印です>

昨日から治療が始まりました 
ニット帽を目深にかぶった女性や 待合室のベンチに横たわる人も
希望や恐れや落胆を抱えています 実感がない私がいけないのです 
そのうち現実が見えてくるでしょう

昨日かかりつけの病院で あまりにノー天気な私を見て 先生が 
貴方のガンは低・中・高の高クラスですよ 転移はしていませんが
気合いを入れなさい 長丁場になりますからと叱咤激励?を受けました

そして紹介されたガン研で放射線治療の話を聞くことになりました
放射線治療が1か月半 ホルモン治療が3年の説明を受けました
ホルモン治療で男性ホルモンを遮断し 兵糧攻めで弱ったガンを
放射線でやっつける 悪さをしないレベルまでホルモン治療を続ける
との事でした

副作用次第ですが通常の生活はできるらしく その上80歳までの
保証書<口頭>もいただけました 前立腺がんのお仲間の為に
経験談を書こうと思いましたが 千差万別の治療法があるらしく 
確度の低い情報で惑わす事が有ってはいけないので 
私ごとを書くに留めます この程度なら御の字なのでしょう

  
posted by ゴジ・ダツジ at 16:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする