2016年12月07日

NYの11月 番外 ブルックリンだ!

病室の窓から.jpg
<病室から>

すーとブルックリンの街並みが目の前に 見覚えがないが
ブルックリンに間違いない ドローンで映しているんだろうか
街並みが流れていく そうじゃない 私がドローンなのだ

体の下の方から重い痛みが突き上げてきた しばらく続くと
人の声が聞こえてきた 器具を片付けているのだろうか
金属が触れ合う音も いつの間にか目が覚める 検査が終わったらしい

なんでブルックリンらしき町が登場したのだろうか それにしても
検査が終わると同時に目が覚めるとは 手術台の上でポジションを
取られ 痛み止めの注射をします 少し痛いですよ・・・
までは覚えていたのに

検査結果は2週間後にでる どんなクリスマスプレゼントになるだろうか
この前立腺がん生体検査までの様子は 後ほど報告致します
<同じ状況に遭遇する人のために>




posted by ゴジ・ダツジ at 21:18| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする