2016年12月31日

11月のNY その38 絵葉書で広がる想像の翼

手紙を書く.jpg手紙を出す.jpg

旅先からの絵葉書 楽しいものです 絵葉書一枚で旅ができます
NYから日本に届くのに10日かかりました 
ゲームセットの後に着いては想像の翼が広がりません 
ただし自分あては問題ありません
ハガキが着いたらまず匂いを嗅ぎます 鼻だけが頼りです
投かんした前後の出来事がまずよみがえり 帰国までの日々に続きます

これを書いていて気が付きました ブログも絵葉書並みの
短い文章にすればと良いと 難しいですけどね

年賀はがき.jpg

2017年の年賀状です
NYのスケッチで作りました
朝の通勤風景です

現場にはなかった 朝日を
賀状的に描き入れました






今日で一年が終わります この数日慌ただしく過ごしました
数日前 ガンですと言われ 骨への転移がないかなどの
検査を終え 年明けに治療が始まります <前立腺です男になりました>

来年は新たな年になりそうです 皆様もお身体をご自愛くださり
良い年をお迎えください 本年はありがとうございました

posted by ゴジ・ダツジ at 11:06| 千葉 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

11月のNY その37 MOMA探訪 自由と平等を希求する国

MOMA2.jpg  MOMAには大好物のモネやマネや
 ルノアールが見当たらない だから他の
 作品にも目がいく 
 例えばアンディーウォフォールあの
 代表作キャンベルスープが迎えて
 くれるし マリリンモンローも微笑む

 私が好きなウォフォールの言葉
 *誰でもその生涯で15分だけ有名に
  なれる
 
 *美しくない人なんて僕は出会った
  ことがない

 *それは余り大した問題ではない
  私はいつも このそれはたいした
  問題ではないという哲学を持ち
  歩いてきた

 *物事を見すぎるとそれが持つ意味が
  見えなくなってしまう それが怖い 


 
こら!.jpg 家内を追ってカメラを構えたら
 足元がおかしい 柔らかい 何かを
 踏んだらしい
 
 YOU!YOU!の怒鳴る声 
 何事かと顔を上げると 黒人の
 警備員がこちらに向かって
 指さしている

 足元の床に広がる作品を踏んでいた
 慌てて飛びのくと 砂の上に
 YONEXの靴底がくっきり
 ソリー ソリーで すごすご退散


MOMA3.jpg 草間弥生さんの作品が展示されていた
 詳しくは書きたくてもかけないが 
 ソファー一面に生えるニョキニョキ物体
 に見覚えがある
 このニョキニョキに胴上げされる妄想を 
 草間さんは作品にしたのだろう

 MOMAのまとめ
 怒鳴られて気づく 守衛さん?は全館
 すべて黒人 このような公共の場の仕事
 は黒人に優先枠があるのかもしれない

 絵を見ている人の中に 黒人は
 見あたらない これが日常の風景なの
 だろう 誰も気にする気配がない
  
 作品を踏みつけなかったら 
 ただ絵だけを見ていたと思う
 
 MOMAもアメリカ 黒人の守衛さん
 もアメリカ ここは自由と平等を
 希求する国アメリカ やはり日本人で
 よかった



 

posted by ゴジ・ダツジ at 09:49| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

11月のNY その36 MOMA探訪<1>

MOMA.jpg 本好きと本屋さん好きは違う
 ように絵好きと美術館好きは
 違います 私は館好きです
 
 今や美術館そのものが作品で 
 MOMAはその代表格です 
 それじゃ絵は?
 絵がなくては美術館では
 ありません 

 MOMAに ユニクロと
 MUJIが協賛メーカーと
 して参加しています

 水曜日の4時から無料で
 入れる ハッピーアワーは
 ユニクロの提供です
 ミュジアムショップに唯一
 メーカーコーナーを持つ
 のがMUJIです


日本と同じ正札にドル表記のラベルを上から貼っていました 
小物バック1000円が15ドルとややお高めです
それにしても両メーカーの経営センスには驚かされました


posted by ゴジ・ダツジ at 14:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

11月のNY その35 シェイクシャンクの心意気

シェークシャンク.jpg

グランドセントラル駅からコールドスプリングへ列車で出かける時
お昼用としてシェイクシャンクでバガーとコーヒーをオーダーしました 
コーヒーの代わりにコーラが出て 慌ててレシートを見るとコーラに
なっていました

仕方なくコーヒーを再オーダーしようとして気が付きました 
コーヒーの発音ではコーラになってしまうことに そのあたりを察した
店員がコーヒーを出してくれて コーラー代は受け取らず どうぞの
しぐさ 外国で受ける親切は格別です サンキュウの3連発です

ディーンアンド.jpg

ホテルへの帰路 好きな食べ物を買いながら戻るのは楽しみです 
ソホーのディーアンドデルーカでブドウと蒸しパン風ケーキ
ユニオンスクエアーのグリーマーケットで見つけたアップルサイダー
グリニッチビレッジのドミニックアンセルべカリーのお高いパン

帰路の道順に これらの店を組み込むのは地図が読める家内しかできない
芸当です 但し歩きに歩いて食べるより早いとこベットが本音でした


posted by ゴジ・ダツジ at 08:22| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

11月のNY その34 ZABARSのお土産

お土産2.jpg 
 貰う人より買う人の方が
 楽しいのがお土産 

 誰に上げようかを決めないうちに
 かわいいから買ちゃえもある

 それがこのハニーサンズの紅茶缶
 6ドルで買ったが 日本のコンラン
 ショップでは1500円 
 知れば かわいさが倍増する

 この手のピッタリくるお土産は
 もう少し買ってくればよかったが
 常だけどそれくらいでいいのかも



お土産1.jpg 






ユーガットメールの舞台となった
アッパーウエストに 知る人ぞ知る
高級食材店 ZEBARS がある

知る人ぞ知るは知っているんだから
の自慢を忍ばせている

ここで見つけたのが 作業用の
ごっついエプロン それを身に
つけたJ君が 幻になって
突然目の前に現れた
 
これだ!で即買い 
帰国してそれをプレゼントした時 
の反応で
あれは幻ではなかったと確信した
これこそ ツボにはまった
お土産買いの醍醐味だと思う


お土産3.jpg
 たまたまセール期間にあたったけど
 お土産にふさわしいものがなかった

 セールで買えたらそれだけで
 お土産話になる

 セールで買ったんだ!
 私も行きたかった なん%OFFなの?
 すごーい!
 
 こんな会話ができる人しか
 付き合いがない
 
 自分自身へのお土産は
 暫くほったらかしにしておくと
 いいものに思えてくるものがある
 





 







posted by ゴジ・ダツジ at 10:19| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

11月のNY その33 アメリカンジョーク 見事なオウム返し

ジョーク.jpg ホテル脇からJFKへリムジンバスが
 出る その停留場で
 派手な制服を着た係員に尋ねる
 
 正午ごろバスが出ますか 
 そさね12時にあるよ! 
 12時だってと家内の通訳 
 12時か! ジュウニジカ! 
 見事なオウム返し 
 アクセントも声の質まで似ている 
 その次は? 13時半だよ 
 13時半だって 13時半か 
 ジュウサンジハンカ お見事! 
 オミゴト!

 笑顔がチャーミングな黒人男性 
 かなりでかい しばしオウム返しと
 燕返しの会話を楽しむ 彼にとって
 日本人は接しやすいのだろうか 
 こちらは黒人と話す機会などめったに
 ないのでテンションが上がってしまう
 
 人種差別など日本人はしませんよの
 思いがどこかにあって 
 上辺だけでもそのように振舞っているのかもしれえない 
 もし向こう3軒両隣が黒人だったら正直なところ自信がない




posted by ゴジ・ダツジ at 18:22| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

11月のNY その32 MaryChristmasアゲイン

スタテン.jpgスタテン2.jpg

アメリカではメリークリスマスと言ちゃいけないらしい
個人的にはご自由にだけど 公人は慎みましょうとのこと
メリークリスマスも初詣もなんでもござれの日本人で本当に良かった
その慎んでのおきてもどこ吹く風のあの人 勿論トランプ氏
トランプ流としては筋が通っている

前置きが長かった MaryChristmasアゲインで注目されている
ところが ステタン島 ロアーマンハッタンからフェリーで30分
途中かなり近くであの自由の女神が拝める しかもフェリー代は無料
この島 別名でコップアイランドと呼ばれている 警察官と消防夫が
多く住んでいるから そのせいかは分からないが無料と関係ありそうだ

アゲインとの関係は 200年以上前オランダからの移民が住み着いた所で
当時の保存地区として保護されている MaryChristmas
も堂々と保護されている?
この地は計画時では行くつもりだったのにホゴとなってしまった 
気持ちだけは スタテン島アゲイン 実際はどうでしょう








posted by ゴジ・ダツジ at 10:29| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

11月のNY その31 通勤風景 レキシントン通り

通勤風景その10.jpg

通勤風景を見ると フレーフレーと声を掛けたくなります 
旅行先でも同じこと ホテルがレキシントン通りに面していましたから
朝を急ぐサラリーマンを鑑賞?することが出来ました

わき目も振らづ大股で速足 その上険しい顔つき 私もそうだった
かもしれません  
スーツにネクタイの男性はあまり見かけません 
スニカーにコート姿の女性の颯爽としていること 追ってみました 
追いつけません歩幅が違います 日常を追うと旅が本物らしくなります


 
posted by ゴジ・ダツジ at 15:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

11月のNY その30 ARGOSY・古本屋


アゴシー1.jpgアゴシー2.jpg

本好きと本屋さん好きは似ているようでかなり違います
私は本屋さん派でとくに古本屋好きです
理由は? あの匂いです
 
お茶の水の古本屋さんの匂いとNYの古本屋さんの匂いは
かなり違います 多分湿気の所為でしょう 
当たっているだけに面白くありません この辺の機微は
分かる人には分かり 分らない人には分からない まあどっちでも
良いんですが

このお店 トリップアドバイザーの口コミによると
NYのショッピングスポットで 784軒中102位でした
かなり人気のお店です
私の評価ですが 近くまで行ったのに見ずじまいでした
それでもブログに載せたのは 
事前に行きたい所として 店の絵を描いていましたので
パスは忍びなくて 現場主義宣言が泣きますね


posted by ゴジ・ダツジ at 17:48| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

11月のNY その29 チョップドサラダ日本上陸?まさか!

チップドサラダ.jpg 旅先では無性に野菜が食べたくなります 
食べなくてはの強迫観念です
いいものを見つけました 場所は
Brookfield place の中です

お客さんに見えるように 山盛りの
野菜を青竜刀のようなもので切り刻み
お好みのトッピングとドレシィングを
かけ 洗面器ぐらいありそうなボール
に押し込みハイどうぞで10ドルでした

これなら日本でも絶対流行ると我ながら
の超眼力ランプが点灯しました

帰国してその話しを娘にしました
それなら恵比寿にあるから行こうと
言われ 早速出かけました
同じシステムで 値段も1000円と
似たり寄ったりでしたが量は半分です

碑文谷に誕生した スーパーでも
同じものを目玉として出したとか
ピタリ賞のこの超眼力を誰に自慢した
ものか 早くもかなぶりです




posted by ゴジ・ダツジ at 08:48| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

11月のNY その28 ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

赤いリボン2.jpg赤いリボン.jpg

昨年はハロインの直前で感謝祭パレード前 
今年はハロイン直後のクリスマス前 
好き好んで こんな中途半端な時期を選んでいるわけではありません
この期間がNYの最安値旅行のベストシーズンなのです

2016・11・14日 NY
ロックフェラーセンター前のあの大きなクリスマスツリーは
まだ準備中で足場の陰に隠れていました
 
ロックフェラーセンターを建たのはロックフェラージュニアでした
大恐慌の最中 彼はあえて建設に踏み切りました 巷にあふれる
失業者に働く場を与えるためです

偉大で冷徹な父親と違い ジュニアは経営には消極的で福祉活動に力を
いれていたそうです
彼のビル建設というプレゼントに 働く場を提供された労働者たちが
クリスマスツリーをビルの前に立てて 感謝の気持ちを表しました

そんな逸話を知っていても知らなくても あのクリスマスツリーの
輝きは変わりません ですが知っていた方が気持ちも輝きます


 


 

posted by ゴジ・ダツジ at 09:52| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

11月のNY その27 パークアベニュー740

パークアベニュー740.jpg
貴方にお尋ねします 世界に誇れる日本の
良いところは何ですか

時間を守る鉄道! あのオシュレット! 
なるほど 私の一番は 国民総中流です 
<崩れかかってきたのが気掛かりです>

総人口の1%の富裕層が 残る99%の
総収入を抜いてしまったのが アメリカ
です 

その1%のうち更に選ばれた富裕層が
暮らすパークアベニュー740
その住人は 金融関係のCEOが多く
 
その収入の大半が株式によるもので 
成果報酬特税の恩恵を受けて 税率は
15%です 
これは金にモノを言わせた
彼らのロビー活動のたまもので
 
カメラOK?で笑顔で応じてくれた
守衛さんの税率より低いはずです
 

NYの路地.jpg
 NYのホームレスは激減しています
 それは見かけのようです 
 食事の支援を受けている人が増え続けて
 いるからです
 
 中流の中の中流の私が こうしてNY
 に来れるのは なぜだと思いますか
 生まれ育った時代と 
 日本で生まれた幸運です

 それなのに裏切り行為です ジャンボを
 バラで10枚も買ってしまいました

 バラでは10億にはなりません それでは
 中流から抜け出せません?

 それでいいのです 中流に踏みとどまる
 ためにあえてバラにしたのです 
 中流の鏡になるよう頑張りますから
 神様! 中流にふさわしい
 いい夢を見させてください

 
 
posted by ゴジ・ダツジ at 11:28| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

11月のNY その26 日本企業は名乗りを上げるのか タイムズスクエアーの広告塔

NYに恋い焦がれていたわけでもないのに  
JFKからマンハッタンに入り タイムズスクエアーでバスを降り 
輝くネオンを見上げた途端 涙がこみ上げてきました
初めてのNY 20年位前の話です
近ごろ朝の連ドラにも涙する私ですが この涙は少し違うのでは
そう思いたいNYです 

カウントダウン.jpg

あの時 新年のあのカウントダウンを表示する
広告塔のスポンサーはカップヌードルでした
その後を継いだのが あの東芝です 当時の
<あの>は世界の名門企業のでしたが 
現在は トップの不祥事にあえぐ<あの>に
代わってしまいました

この広告塔の費用は月5千万ともいわれています
10年契約で総額60億 今年で契約が切れます

また日本企業に継いでもらいたいと思います
候補はソフトバンクでしょうか 孫さんは先日
トランプ氏に会いにNYに行きました 
この広告塔を見上げて 次は私がと思ったに
違いありません 想像ですが当たっているかも
そうなると カウントダウンはワンワン・ワン?



posted by ゴジ・ダツジ at 09:06| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

11月のNY その25 旅ブログの定番トイレ事情

トイレ事情1.jpg
なぜ旅ブログでトイレの話が不滅なので
しょうか それは日本のトイレが素晴ら
し過ぎるからで先進国でも1週遅れです

<MOMA・近代美術館> 

開いているトイレが分かりません
ノックをしかけたところで 
見つけました 
床の模様だと思っていたものが
動いたのです 
扉の下がかなり開いて 人影が
覗いていました
みな万国共通の姿勢で頑張っています 

<枯れ葉の絨毯 コールドスプリング>

駅前の公衆トイレです 広い室内は
枯れ葉が床を覆っていました 
キレイなのか汚いのか忍法葉隠れです
カサコソと用を足しました 
風のいたずらトイレです

トイレ事情2.jpg
 <5番街のポロ タオルのお手拭き>

  黄金のノブとタオルのお手拭き
  さすがポロです
  ドアマンのうやうやしい態度が
  よみがえります 
  私の前に入店したご婦人は 
  大きなケリーバックを
  下げていました ユニクロずくめ
  の私とケリーさんと分け隔てない
  うやうやしさ 
  かえって引き目を感じてお手拭き
  タオルにも気兼ねです

  <メーシーズの怪 トイレは?>

  女店員にトイレはどこと聞く
  分りません! 別の人にも
  あっちで聞いて下さい! ここは
  かの有名なメイシーズ百貨店
  前を押さえ自力で見つけました
  トイレブログは不滅です
  
posted by ゴジ・ダツジ at 09:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

11月のNY その24 暮らすように旅する コールドスプリング

CSの住宅.jpg 暮らすように旅をする
 旅をするように暮らす
 達人から教えてもらいました

 NYのホテル
 目覚めたらお湯を沸かし
 コーヒーを入れます 
 今日はどこへ? 
 昨日のうちに決まっています
 ドアマンに いい天気ですね
 ついでに 地下鉄はあっち?
 知りつつ聞くのも礼儀です

 朝の自宅
 コーヒーを飲みながら連ドラ
 を見ます
 今日はららぽーとに行こうか
 昨日決めておりました
 昼は寿司にしよう 新ネタに
 チャレンジだ スシローは
 日々新たなネタがでます 
 暮らしも日々新たネタを


小鳥とリス.jpg 駅への帰り道 わき道に入りました
庭先で小鳥たちが餌をついばんでいます
近寄ると 一斉に飛び立ちました
餌場の下にリスが飛び込んできました

ドアが開き 家の方が出てきました
リスが来ると鳥が逃げちゃうの!
しょうがないわ! しょうがないですね
旅行?ハイ! お二人で?ハイ!

帰ったら餌場をマネしてみます 
あらそう!どこから? 日本です
楽しんでね! ありがとうございます




お疲れ様.jpgダメ.jpg

ハロインから2週間たっても 
かぼちゃ君のお役目は終わらない
ようです クリスマス待ちでしょうか

こんな小さな町にも不心得者はいるようで NO!NO!
の立札を見かけました アメリカ人も結構マナーにうるさいようです





posted by ゴジ・ダツジ at 17:27| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

11月のNY その23 写真ならパスポートは要りません コールドスプリング

ドアノブ.jpg
 アンティークのお店に
 入ろうとドアノブをガチャガチャ 
 開きません 張り紙が 
 このドアノブ大変トリッキーです 
 諦めづ頑張ってください
 
 女性の店主が笑顔で迎えて
 くれました
 直さないのは お客さんの
 反応を楽しみにしているのかも
 しれません

ピストル.jpg
 町役場と交番と郵便局を兼ねた
 ような場所 
 中をのぞいてみました
 係りの人と目が合いました 
 どうぞと言っているような
 入りかけて 張り紙に気づき
 ました
 ピストルを持っては入れません
 なんだか気後れして 笑顔を
 返して立ち去りました



孫の写真.jpg
 ショウウインドに写真が
 よく見ると 日本人の子供です
 誰がこんなところに
 思わず写真を撮りました
 不思議なことに誰かに似ています

 気づきましたね 貴方の頭に
 浮かんだこと 当たりです
 旅を楽しくする いたずらです
 写真ならパスポートは要りません





posted by ゴジ・ダツジ at 08:21| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

11月のNY その22 独り占めできる町 コールドスプリング

アポセカリ.jpg
 駅を降りて歩きだしましたが 
 街には人けがありません
 アンティークショップをのぞき
 ながら道を上ります
 午後の暖かい日差しと 静かな街を
 独り占めです

 APOTHECARYのお店

 この町で唯一名の通った店です
 若い店員さんに ハーイ!までは
 よかったのですが後が続きません
 ハンドクリームを買いました
 匂いがきつめでしたが記念です

 壁に絡みついているアイビーの
 葉はお役御免とばかり道に散り 
 残された葉がまだまだと
 がんばっています
 スケッチに手を入れました 
 アイビーの紅葉の再現です
 
 壁をよじ登っているのは
 私ではありません
 正体不明の看板です 



   



posted by ゴジ・ダツジ at 08:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

11月のNY その21 石造りの教会 コールドスプリング

紅葉1.jpg紅葉2.jpg

メインストリートを上り詰めたところに 小さな町に不釣合いな
教会がありました 不釣合いは失礼? そうかもしれません
なだらかで明るい前庭 その奥に堂々と建つ石造りの教会

教会を取り囲む木々はこずえに色づいた葉を残し <遠来の客の為に?>
辛抱できなかった葉は風に吹き寄せられ芝生の緑を埋めていました
晩秋の暖かい陽差しが降り注ぐ中 感謝の気持ちがわいてきました 
イエス様のお陰です!

ベンチとスケッチブック.jpg
清水寺でも確か神様の
お陰ですと言った?
上さんのお陰はいつも
言っているけど

誰彼構わず 感謝感謝
悟りでしょうか
丸くなった?
いいえ 気が弱く
なっただけです

良いかも良いかも
穏やかな晩秋の
陽差しに 感謝!


posted by ゴジ・ダツジ at 09:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

11月のNY その20 ハドソン川沿いの町コールドスプリング

コールドSの1.jpgコールドSの2.jpg

コールドスプリング <寒い春か冷たい泉?> 街の名です 
由来は知りません 季節は小春日和の晩秋でした
ハドソン川沿いに1時間半ほど列車で北上すると同名の駅に着きます
グランドセントラル駅からコールドスプリングまで往復で18ドル

オフタイム割・往復割・シルバー割の3割すべてを駆使すると
涙が出るほど安くなります 
地球の歩き方の特集でこの地を知り 紅葉が見ごろとあって訪れました

地球の歩き方CS.jpg
駅から伸びるメイン道路
は 小高い丘を目指して
のぼり 
その道沿いに
アンティーックショップ
が並ぶ
ほかの店は数軒あるか 
静かで穏やかな町でした

観光をする 忙しく 
慌ただしく そんな
感覚を忘れて 
ただゆったり のんびり
過ごせる町でした



 


posted by ゴジ・ダツジ at 16:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

11月のNY その19 トランプの巻き添えティファニー客足遠のく

ティファニー.jpg

ツンと澄ましているけど 人を見下ろしたりはしない
静かな店内に・・ <ティファニーで朝食を> のホーリー
のセリフ

粗野な振る舞いで人をバカ呼ばわり そのうえ大声でわめき散らす・・
正反対のトランプタワー

トランプ.jpg

警官と鉄の柵でガードされたトランプタワー 隣のティファニー
は営業はしているものの ロクなお客さんはこない やじ馬ばかリ
それでも ユニクロで正装したお客さんにも目が合えば笑顔で
出迎えてくれる <ロクなとやじ馬とユニクロはすべて私です>

何となく日本人には優しくしてくれる 気のせいか 気のせいだ

posted by ゴジ・ダツジ at 14:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする