2016年09月26日

木星の衛星エウロバに関するNASAの発表予告とは

地球外生命.jpg

発表予告とは粋な真似をしやがる NASA様は勿体をつけて
<驚くべき>発表ときた NASA様の驚くべきと
面白がりの驚くべきはその無責任さでほど遠い それこそ天文学的
隔たりがある それを承知で楽しませてもらうとして

発表内容予測 <日本時間今夜半の3時>
1−知的生命存在の物的証拠 <巨大な建造物>
2−巨大な宇宙船の残骸 
*巨大なをつけるのは 今回の発見が望遠鏡で見つけましたの断りが
有るから
3−川・海 の痕跡
4−活火山の噴火 もしくは謎の発光

地球外生命の存在の可能性を数式化した<1961年>
フランク・ドレイク博士が 
地球外生命が存在する証拠はあるんですかの記者の質問に
我々の存在ですと明快に答えました 私はこの答えが大好きです
ことあるごとに使っています <私の存在ですと>使い勝手がいいですよ

 
posted by ゴジ・ダツジ at 18:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする