2016年09月30日

森さんを辞めさせろ!などとは言わないでください 小池さんへの期待

ゴッホ様.jpg
<ゴッホさま どう思います? 人の所為にしちゃいけませんよ!>

ママ あそこでオリンピックのボート競技があるんだよね
楽しみだな〜 子供がベランダの先を指さす 引っ越してきて
間のないマンション 見直しは残念ですけど仕方がないですよね
と若いお母さん このお母さんのセリフを森さんはどう受け止めますか 

小池さんに頑張ってもらいたいと思うのは 1000兆円もの借金が
有りながら 国立競技場がやり玉にあがったとき 森さんが言い放った
2000億円ぐらいあるだろうのセリフ これが前時代的な政治家の
典型でこの体質に終止符を打ってほしいのです 小池さんの出現が 
借金王国まっしぐらの日本を救う最後のチャンスかもしれません

7000億円のコンパクトな計画で誘致に成功したというのでしたら
3兆円まで膨らんだ計画を見直します をIOCが拒むはずなどありません 
よくやったと褒めてくれるでしょう
森さんが承認済みのものをひっくり返すのは難しいは あまりに情けない
場当たり的な言い逃れです

考えようでは この困ったちゃんの森さんの存在が問題を分りやすくして
いるとも言えますし ジャンヌダルク小池の存在を高めているともいえます
だから森さんに憎まれ役を演じ続けてほしいのです 
そこでお願いです 森さんを辞めさせろなどとは言わないでくださいね

posted by ゴジ・ダツジ at 18:26| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

木星の衛星エウロバに関するNASAの発表予告とは

地球外生命.jpg

発表予告とは粋な真似をしやがる NASA様は勿体をつけて
<驚くべき>発表ときた NASA様の驚くべきと
面白がりの驚くべきはその無責任さでほど遠い それこそ天文学的
隔たりがある それを承知で楽しませてもらうとして

発表内容予測 <日本時間今夜半の3時>
1−知的生命存在の物的証拠 <巨大な建造物>
2−巨大な宇宙船の残骸 
*巨大なをつけるのは 今回の発見が望遠鏡で見つけましたの断りが
有るから
3−川・海 の痕跡
4−活火山の噴火 もしくは謎の発光

地球外生命の存在の可能性を数式化した<1961年>
フランク・ドレイク博士が 
地球外生命が存在する証拠はあるんですかの記者の質問に
我々の存在ですと明快に答えました 私はこの答えが大好きです
ことあるごとに使っています <私の存在ですと>使い勝手がいいですよ

 
posted by ゴジ・ダツジ at 18:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

シン・ゴジラは神だった

シンゴジラ2.jpg
<シン・ゴジラ>

自分の意志で 自分の足で 自分のおこずかいで初めてみた映画が
初代ゴジラ 当時かなり未発達気味の私でも刷り込まれました ガッオーに 
そして今回のシンゴジラ 初代を封切りで観てまた眞のゴジラに出会える
とは ゴジラ誕生の時代の生き証人として語らせてください

シンゴジラまで紆余曲折がありました ガメラなどゲテモノが次々と登場して
生きながらえたゴジラ USAゴジラにも変身させられ さぞかし屈辱の
日々を送ったに違いないのです シンゴジラで再び目覚めたゴジラは
神となって故郷の東京湾に姿を現しました

今回の映画の特徴は 無い無いずくし 
色恋がないだから色気もない ユーモアも一切なし 家族もなければ愛もなし
悪ものなし 確執もなし 謎なし 旧ゴジラなし 死体なし 
涙なし <私は途中から訳もなく泣きだしました> 
この無しずくめがゴジラが際立せたのです 見事でした

初代ゴジラ.jpg
<1954年のゴジラ>

筋書きを描くのは これから見られる方に失礼なので止めておきますが
冒頭登場する幼虫まがいのグロテスクなゴジラには引かされました
これなの これが? 心配無用です すくすく成長して真のゴジラに
なります
ゴジラの動きが あまりに神がかったしずしず歩行なので まさかシニア?
と思いきや 最後のテロップで出演していなかった 野村萬斎氏の
名前を見て合点しました あれは能の動きだったのです 

お決まりの 次号を期待させるエンディンは見当たりませんでした
最後に 率直な感想 英語が喋れるってカッコイイ 女性は皆凛々しく
カッコイイ 戦う自衛隊のカッコイイこと 総じてカッコイイ映画でした



  


posted by ゴジ・ダツジ at 12:24| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

胃カメラ検査からの生還

夢心地.jpg
<夢心地 ここは何処? 一体何をされているの?>

これから胃カメラ検査を受けるかもしれない人の為に 順を追って
本人確認 氏名生年月日を言わされる 前夜復唱していたので間違いなし
頼りないベットに腰掛け 少量の液体を飲まされる 説明があったが
聞き取れない うまみ成分が入った出汁のような味? 横になる

鎮静剤を打ちますからね 70歳以上の方は半分ですから 費用も
半分なのかな〜 まだ余裕がある 
マウスピースを咥えさせられる 随分硬い・・・意識のシャッターが
音もなく降りる 
終わりましたよで慌てて目を開ける 覗き込む看護婦さんと目が合う
目があったからってどうってこともない

一時間ウトウトした後で先生の結果発表を聞く 写真を見せられ
胃はこの通り問題ありません 食道の2つの突起も問題ありません
良性でした

まだウトウトそれでも これで東京オリンピックまでは持ちますね 
と言ったような めでたしめでたし


posted by ゴジ・ダツジ at 16:16| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

明日は台風一過に <胃カメラ検査を受けます>

青空.jpg 

明日は20年ぶりに胃カメラの検査を受けます 
前回は信じられないようなミス?を犯してしまいました 
胃カメラが静々と口に差し込まれた時 先生が声を上げました 
どこかに引っかかっているのかなカメラが動かないんだ! 
助士役の看護婦さん その患者さんが管を掴んでいますよ!

目の前でぶらつくカメラの管を掴みました とっさにぐっと 無意識に? 
怖がりは何をするか分かりません 今回は事前に鎮静剤を打ってくれるとのこと 
これで一安心です いや待ってください
朦朧とした中で何をしでかすか 前科を先生に話すべきか迷っています

明日は台風一過で青空を お願いします 


 
posted by ゴジ・ダツジ at 16:23| 千葉 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

豊洲新市場を視察?

絵の先生.jpg
<故渡辺武夫画伯の絵を写す 先生と勝手に呼ばせてもらう>

上から 道路から 新市場の様子を見せて貰った
建物も悪びれた様子がない これだけ騒がれれば建物だって
知らん顔はできないはずなのに 流石は都の建物だ            ^
誤解がないようにお断りすると 上からはモノレール
道路からはバスの窓から 何はともあれ私は現場主義なのだ

今回の問題を 都があきれるほど悪いと都議のメンバーは口をそろえるが
都議メンバーも同罪 反省のないのでそれ以上
良いことをしたと褒められるときは前に出て 怒られそうになると
後ろに隠れてしまう 

重要案件が発生した時は 都の職員と机を並べて取り組んでほしい
都の職員と仕事を分担して 手柄も責任もチームのもので取り組めば
都政の縦割りの弊害も少なくなるだろうし 例の活動費もチームで
使ってくれたらと思う 
まずは都議同士先生と呼びっこするのをやめること 端かしいことこの上ない
私も宣言します 間違っても私を先生と呼ばないでくださいね 


posted by ゴジ・ダツジ at 15:08| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

後妻業対 シンゴジラ対 君の名は さてさて

君の名は.jpg

息子から電話が入る おもろい映画を見たぜ見に行きなよ
さてその映画は 次のうちどれでしょうか
後妻業・シンゴジラ・君の名は おもろい?がヒントです

私が見たいのはシンゴジラ 息子のおもろいで〜は後妻業 家内は
君の名は さてさてどれを

<思ひつつ寝ればや人の見つらむ夢と知りせば覚めざらるしを>
君の名はのイメージです 夢をやたらと見られる年頃になり 
これが夢なら覚めてほしくない夢を 繰り返し見るように
なりました

こうなったら 全部見ることにします 夢に出てきますかね~

posted by ゴジ・ダツジ at 10:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

足利学校 栗田美術館 初秋の猛暑体験

栗田美術館.jpg

今回のバス旅行の目玉体験は名所旧跡見学ではありません
<9月9日> 赤とんぼもまだ山から下りられず 猛暑地域の夏の
名残を楽しみました?

栗田美術館へは バスを降り10分程度の道のりでしたが
途中 座れそうな岩を見つけては どっこいしょ 皆に笑われましたが
見栄を張ることはありません 美術館でもソファーを見つけ
そこでほとんどの時間をスケッチをしながら過ごしました

足利学校.jpg

このだらしなさが賢明な行動だったことが分かりました 
ドツン!大きな音が上から降ってきました 仲間の一人が2階の展示
コーナーで倒れたのです 救急車を呼び病院へ 詳しくはわかりませんが
その日の内に家に帰れたとの事 多分足利熱?だったと思います

論語集.jpg

足利学校の見学も木陰をもとめてガイドさんの説明は聞かずじまい
足利学校の講堂で論語を暗唱する子供たちの澄んだ声が
セミの鳴き声に交じり風に乗って聞こえてきました
その声がすこし熱気を振り払ってくれたような気がします

足利は夏は出入り禁止区域でした



 
posted by ゴジ・ダツジ at 15:30| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

メアリー・カサットから招待を受ける?

カサット展.jpg

みなと未来のホテルに泊まって <ホテル編は次号で>
次の予定地は品川 約束の時間まで少し時間の余裕ができました
横浜美術館のロビーだけでものぞいてみようと中に入りました
メアリー・カサット展がかかっていました 正直なところ
知らない画家です その上シルバー料金でも1500円です

ぶらぶらと横浜駅を目指そうと外に出て2,3分歩いたところ
風に乗って紙切れが足元に絡みついてきました 拾い上げると
カサット展の招待券です 周りを見回しましたが落としたような
そぶりの人はいません メアリーからの招待に違いありません

かさっと.jpg

30分間 小走りで見て回りました 子供とお母さんの絵が主体で
お客さんも女性が多く 絵も優しくお客さんのまなざしも優しく
私を招待してくれた意味がおぼろげながら分かったような気がします

メアリー・カサットの言葉
*私は自立している 一人で生きていくことが出来る 
 仕事を愛しているから
*日本の版画展を見に行きませんか 絶対に見逃してはいけません
 それは夢にも現れ 色彩のこと以外何も考えられなくなります

常設展経由で出口に 途中気になる絵がかかっていました
遠藤彰子さんの<街>です 思わず立ち止まって見続けました
なんだか分りませんが訴えてくる絵でした

思わぬことで2人の画家を知りました 良い縁を風が運んでくれました

posted by ゴジ・ダツジ at 15:29| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ジジイになって良いことなどありません ですから自分で自分を褒めています

巴里 マンション.jpg
<パリの建物 表から>

人の悪口はたやすいもの その反面 褒めることは勇気がいります
勇気? 勇気とか英断とか前がかりな言葉は使ってみたくなります
しがらみのツタが伸びだしました巻き込まれる前に 小池さんには
勇気と決断でジジイどもを蹴散らしほしいのです 
小池さんは演出過多? 当たり前です 派手にお願いします

ジジイになること正直良いことなどありません 
これまで無事生かしてくれたことに感謝をして せいぜい迷惑を
掛けないようにと心がけています 
<森さんも同じですよ しゃしゃり出てはいけません>
やれることが確かに少なくなりました それでもまだまだ楽しく
やれることは幾らであります

巴里のマンション.jpg
<パリの建物 裏から>

秋のチャリティーバザー向けの作品つくりにいそしんでいます
その中で 来年の作品展示会向けにパリの街並みを作ってみようと
思い立ちました <展示会が終わったらチャリティーに出します>
一年後を見据えて作品を作る 今日作れるもの明日作れるもの
で結果を追い求めていたのに この心構えの変わりよう 自分で
自分を褒めております やはり褒めることは勇気がいります?

  
posted by ゴジ・ダツジ at 13:13| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

やはり森さんが嫌いだ 顔が卑しい 

ブログネタとしては最低でした ごめんなさいネ
削除します


 
posted by ゴジ・ダツジ at 18:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする