2016年08月27日

ミュージアム・ハック 上野の西洋美術館

暑い中 都内を歩き回り涼をもとめて西洋美術館へ 
世界文化遺産に入る目的が涼? 失礼すぎる 
窓口で65歳以上<無料>を証明するものを見せて下さいと言われる

探すふりをするけど最初から持ち合わせていない ありません!
それではと言われて引き下がりかかると 今回だけですよと
念を押されて 生命月日を教えてくださいと言われ 18年何月何日
と答える 1918年ですね 変だなと思いつつ そうです

西洋美術館の1.jpg

無事入館 驚いたことにやけに混んでる ルーブルやメトロポリタン並み
以前の2,30倍のお客さんがゾロゾロ 早速椅子を見つけ一休み
先ず作品よりお客さんを眺めることにした 高齢者のグループが多い
みな1品ずつ丁寧に見ている 
世界文化遺産は冥途の土産だ組かも知れない それでも松方さんは笑顔で
迎えてくれる

私にも発見があった 人だかりが出来ているとついのぞいてみたくなり 
今までパスしていた作品も見ることになった 
やはりここは素晴らしい作品だらけの美術館なのだ

西洋美術館その2.jpg

表題のミュージアム・ハックはミュージアム嫌いの為のミュージアム
ガイドで しかめっ面で我こそ美術理解者だと気取ってみるのではなく
面白おかしく美術品の裏話だけのガイドが メトロポリタン美術館には
有るらしい
例えば エジプト美術のハイライト デンドウール宮殿の展示コナーでは
壁一面の大きな窓からのぞく セントラルパーク越しの高級マンションを
指さし この宮殿はあそこの住民からのプレゼントです
ジャクリーヌケネディさんは 夫の記念碑としてこの宮殿をほしがって
いましたが あなたの部屋から見えるように壁全面をガラス張りにして
展示しますの美術館側の提案を受け入れここにあるのです 

このあることないことの説明ででお客さんを喜ばすこのガイド 私の天職の
ように思えて 西洋美術館に申し入れてみるつもりです <ないことです>



posted by ゴジ・ダツジ at 13:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする