2016年07月29日

スカートとマニキヤで粘土をこねれば 女性の好みが分かる?

秋のチャリティーバザーではどんなものが売れますか?との質問
80歳を超えたおっさんにしては 立派な心がけだ

この質問に答える適任者は? 皆の視線を感じる 感じる前に
口が開いていた 買ってくれる人は殆どが女性で それも
40代から80台の奥様 ここにいらっしゃる会員の女性と同じです

陶芸作成.jpg
<湯村京子さんのカットを借用しました>

ですから自分で作ったものを女性たちに見てもらえばわかります
見事ですね!上手ですね!の反応だったら喜んではいけません 
売れませんから マー!カワイイ 素敵! ほしい!だったら売れます

何をどう作ったらカワイイ!ほしい!と言ってくれるのですか?
奥の手を教えます スカートを履いて作ってください スカートが無理なら
マニキヤを塗った指で作ってください

80台のおっさんは今にも怒り出しそうな気配 無理もない だけど
これくらいのことを言わないと頭に残らないのだ スカート・マニキヤ 
位は思いだすだろう それで十分女性好みのものができるはずだから


posted by ゴジ・ダツジ at 15:53| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

トト姉ちゃん スカートをはくと女性が分かる これホント

ミロのビーナス.jpg
 私もスカートをはかなくては
 ミカン箱による部屋の模様替え 自信があったのに
 大外れ 
 箱に紙を張るは途中までヒラメイていたのに 
 レイアウトばかりが気になって どこかへ行って
 しまった

 前にも書いたが 家内にマニキヤを塗って
 もらったとき 思わず いやだ!キレイ!と女言葉に
 なってしまった
 何事もカッコから入らねば 花山氏もスカートをはいて
 登場した時 どうかしら?このスカート? 
 と女言葉を使ってほしかった

 人間ドックの再検診をうけた
 先生に病歴を聞かれ リュウマチですがと言うと 
 それ女性の病気では? そうなんです
 CTで見つかった肺の菌も 女性に多いと呼吸器系の
 先生に言われました アレレ!<先生>
 先生の茶目っ気で 胸を見せて下さいぐらい
          言ってほしかった

何にしても男性でも無し女性でも無しのこの私が スカートをはいたら
一体どうなるのだろう 花森氏から目が離せない



posted by ゴジ・ダツジ at 15:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ミカン箱30個のリホームって? <トト姉ちゃん>

トトねーちゃんミカン箱.jpg

明日の朝になればわかることだけど それを勝手に想像してみる
6畳一間のバラック 藤堂先生の願いは 戦争で心身とも傷ついた
夫の笑顔を取り戻したい そのために 本だなと机と椅子がほしい
だった 用意したものはミカン箱30個

A案 部屋の奥にミカン箱を積み上げた本棚を置く
部屋の中央には ミカン箱を2段重ねにした机を置き
その左右にミカン箱の椅子を置く 壁沿いにミカン箱を
一列一段に並べ物置に 寐るときは部屋中央の机を崩し 空いた
スペースに埋め込み 部屋全体の床をミカン箱で平らにする

B案 こちらの方がいいかも
部屋の奥の窓際に ミカン箱を積み上げた本棚を作り
窓の下の壁にくっ付けてミカン箱を2段にして机を作り 椅子もおく
窓のすぐ下で外の明かりが机に差し込む
部屋中央には ミカン箱のテーブルといすを置く 寐る時は
壁際の2段重ねの本棚兼もの置きの上に テーブルと椅子に使った
箱を積み上げスペースを確保 箱の数を数えてみると丁度30だった

なんだか頭がこんがらがってきた 楽しみながらボケ防止ができる
連ドラに感謝 


posted by ゴジ・ダツジ at 10:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

都知事選からリオ五輪へ

リオ五輪完全予想.jpg

都知事選の結果予想を数回にわたって連載しましたが
いよいよリオ五輪が始まります<8月5日より>

都知事選はすでに決着がついてしまいましたが 礼儀として
31日の投票日まで見守ることにします 鳥越さんの負けを
出馬宣言をした時点で推測しました 
断っておきますが これは鳥越さんが悪い訳ではありません 
野党4党の見識がお粗末だったと言うことで 
担がれた鳥越さんも被害者かもしれません

31日の選挙結果の総括を終えた後は 一気にリオを特集します
丸々1か月心いくまで楽しみましょう





posted by ゴジ・ダツジ at 17:22| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

鳥越さんと小池さん 真剣勝負でお願いします 

もっと激しく.jpg
<もっとやり合え 真剣勝負だ>

鳥越さんは年寄ではありませんよ あの石原都知事が誕生した時より
年下ですよ と辻本議員の応援演説 鳥越さんを年寄と認めている?
ともとれる 野党4党が応援しているが他にいないので感が漂う

小池さんの病み上がり発言に激高して見せた鳥越さん
その場に居合わせたタレントの坂上さんが 間に入って
そのやり取りの交通整理をしてほしかった 

鳥越さんは病み上がりだし他の候補者より歳も取られている
だから出馬を決めたられたのは相当の覚悟だったでしょうね
そのあたりが都民の方々が一番気になるところですが如何ですか 
<と聞いてほしかった>

もう病み上がりではありません 元気そのものです
私は年寄ではありません 心身とも驚くほど若さを保っています
<と鳥越さんは答えるでしょう>

最後に勝つのはどっち.jpg
<最後に勝つのはどっち?>

お元気自慢ではなく 聞きたかったのは鳥越さんが相当の覚悟をもって
立候補されたように 有権者も鳥越さんに票を入れる時は相当の覚悟が
いります その覚悟を後押ししてくれるような これぞ鳥越さんだ
と思わせる 施策を聞きたかったのです 
<私ならそう聞きます> 

小池さんも鳥越さんの剣幕に押されて もしそう言ったなら謝ります 
はいけません その上討論会の終了間際で あちらの大統領選なら
もっと過激なやり取りがありですよの捨て台詞 はもっといけない
正々堂々と病み上がりもお歳を召されていることも心配していますと
言い切ってほしかった

鳥越さんは消えました 自民応援の増田さんと 自民から見捨てられた
小池さんの一騎打ちです 最後は自民都議連の裏切りは許さない通知
の逆効果で勝者はやはり小池さんでしょうね 




posted by ゴジ・ダツジ at 16:32| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

我が家の暮らしの手帖 朝の始まりはトトねーちゃんの笑顔で

暮らしの手帳 .jpg暮らしの手帳その2.jpg

我が家の本棚で見つけた 暮らしの手帖 1974年叛
連ドラがたのしい 舞台となった時代も本も別世界だと思っていたけど
身近だった

暮らしの手帳創刊号.jpg

表紙は花森氏が担当した 彼は企画も
取材もレイアウトも文字のレタリングも
すべてを手掛ける万能者で 
後に登場する堀内誠一氏と相通じる
センスの持ち主であった

堀内誠一.jpg

その堀内誠一氏のANANの連載 <巴里からの手紙> も我が家にある
正直申せば ブックOFFで見つけて小躍りして手に入れたもの
お絵かき教室で描く絵のバックに このパリからの手紙のイラストを
チャッカリ借用している いつもながらどうしたもんじゃろな〜

楽しい朝と明るい朝を届けてくれる 連ドラにお礼を申し上げる





posted by ゴジ・ダツジ at 18:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

熊本チャリティーフリマー 新宿OZONE その2

OZONEの戦利品.jpg

この手の フリーマーいやバザーもしくはバーゲンに2度行く人は
純情<尋常>では無い それも遠路はるばるだ
一日置いたとはいえ 店番の人も覚えていてくれた

あいさつ代わりに初日の戦利品絵入りリストをお見せする
予想通りのリアクション 何!何!とお手伝いの人も覗き込む
手間暇かけて書いた理由を説明しなくてはいけない
のぼせて買いすぎた反省のネタ帳です 相手もさる者 今日も見開きで
書いて下さいね だって

OZONEの戦利品2.jpg

良い物ばかりが買えた 特に家内のお気に入りは スコットランドの
グラスゴー製のトートバック <300円で>

私のお気に入りは エアロベースのエッフェル塔 1000分の一サイズの
ステンレス製のプラモデル その精巧なつくりに呆れる
<1000円でネットで調べる上代は23千円とか言いたくて仕方が無い>

来年やるかどうかは分からないという 確かに熊本のようなことが
起きない方がいいに決まっているから




posted by ゴジ・ダツジ at 12:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

熊本チャリティーフリマー 新宿OZ0NE

私の買い物.jpg
<私の買ったもの お気に入りは残念ながら数点 マーいいか>

買い物はその人の性格を出してしまう 
舞台は新宿OZONEの熊本チャリティーフリマー
並べられている品が素晴らしい OZONE内のインテリアショップ
からの提供品 新品は少ないがさすがと思わせるものだらけ

熊本への寄付!で抑えが利かなくなり 次々と籠へ 
見境がなくなった結果 数えて25点 恐る恐るレジの計算を待つ
7,300円です 今日は天気が良くなかったので300円オマケです
熊本のことをすっかり忘れてちゃっかり値引きを受け入れる

家内の買い物.jpg
<家内が買ったもの 私とはレベルが違う くっそ〜 マーいいか>

家に帰り 戦利品を広げる 家内のガラクタばかりねには むっときたが
確かに家内のものの方が数段良いし無駄がない 買う理由が明確なものばかり
それに引き換え・・・ 癪に障るので省略
締めて 私の購入額7000円 家内3000円 家内良い買い物ができた
わたし 良い寄付ができた めでたしめでたし



 
posted by ゴジ・ダツジ at 15:31| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

小池百合子さんに当確サイン その3

裏で手を組む.jpg
<裏で手を組む まだわからない>

候補者4人が壇上に並ぶTV討論会 誰が討論会の勝者かは 
アメリカなら即日数値で出る 日本では無理 そこで私の採点

宇都宮さん どうやら出るか出ないかまだ迷いがあるらしく迫力がない
お人柄は好印象

鳥越さん 批判する対象には鋭く迫れるのに 自分ならどうするがでない
野党連合もこれぞ切り札と小躍りしたものの アレレ!!と戸惑う 
今まで自分たちに向けられた刃の切れ味を見誤った

増田さん 冷静沈着安定感抜群 冒頭解散を小池さんに質した後 失礼なこと
を言いましたと笑いを誘う 意外な面を見せる 討論会の勝者は増田さんか

小池さん 誰よりも弁が立つ 英語表記をいり交ぜた政策は具体性があり
流石やりてと思わせた 私は一人なのを引っ込め スカートをはいている
のは私だけをにおわす

宇都宮さんの参加することに意義ありは確か 受かるはずがないから
言えることをズバズバお願いします
鳥越さん 野党連合の結束力頼り 浮動票は思っていたより少ない 3番手
増田さん 都連の回し者感をぬぐえるのか 実直な人柄前面に意外と強い
小池さん 武器は 後援なし 女性 自ら手を上げた どちらにしても
プラスにもマイナスにもなる
 
結論 増田さんと小池さんの一騎打ち 自民都連の小池さんを応援したら
除名のお達しが 嫌悪感 同情を呼び 致命傷になるだろう 増田さんは
皮肉にも小池さんが目の敵にする都連につぶされることになる

posted by ゴジ・ダツジ at 16:38| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

小池百合子さんに当確サイン その2

誰々?.jpg

民心党 間違いました 民進党 それではお願いしますと握手しても
良さそうな候補者が出ると即鞍替え 鳥越さんに決まる! も怪しい
これこそ民進党の真骨頂 間違いを正すのはやぶさかでは無い 
私とよく似て間違うことが前へ進む原動力と思っているらしい

鳥越さん 政治への参加をぐずぐずしたことにご自身も悔いているだろう
歳を取りすぎた
80歳の都連のドン以下 都議会議員の平均年齢が53歳で衆議院議員
の51歳を上回っている まさしく小池さん曰くブラックボックスなのだ

小池さんの挑発に乗り けしからん 許せん 訳が分からぬ
を連発する都連長老組は自ら墓穴を掘っている 見苦しいが手間が省ける
私の墓穴掘りはすでに終えているが さらに入りやすくするために
ブログで日々鍬を入れている それでもあと20年はかかりそう

*この選挙ブログネタ影響を考えて公示日までとします 悪しからず 




posted by ゴジ・ダツジ at 10:50| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

小池百合子さんに早くも当確サインが出ました

勝負あった.jpg
<勝負あった! 女の子にはかなわない>

対抗馬は自民都連推薦の増田さん そして民進党都連推薦の
古賀さん 小池さんとの決定的な違いは 自分から手を上げたのではなく
都連に選ばれての出馬 選ぶのは都連では無く都民 どこか変です

都連という組織が牛耳る都議会には嫌悪感があります
国政ならともかく 地方政治に政党色は不要で どこの誰さんを選ぶ
のではなく 誰さんだからお願いしようで投票したいのです

しかも増田さんも古賀さんも いちゃなんだけど 顔が地味すぎます
私の判断基準は顔つきだから 都連云々の前に決まっていましたが
ついでに石田さん 出方も引き方もきれいでした ですから政治には
不向きかもしれません

色々言わせてもらいましたが 選挙権のない者の遠吠でした

posted by ゴジ・ダツジ at 18:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

お絵かき教室 丁寧に描けるようになりました なぜでしょう?

お絵かき教室洋種ビン.jpg
<色付けは次回に>

今までなら一気に描き上げていたのに 次回持越しが出てきました 
根気がなくなったせいですが それがプラスに働くこともあります
丁寧に描けるようになれたのです 
その反面 勢いのある絵は描けなくなりました 仕方がありません

ウイスキーボトルの絵.jpg
<色付けの完成は次々回に>

この変化 絵を描くこと意外にもきっと出ているはずです
その対処法ですが まずは受け入れることにしました 大抵のものは
急ぐ必要がありませんので ただし残された時間を逆算して考えることも
必要かもしれません これも逆算の基点をいつにするかでどうにでも
なりそうです

そこで凡人的結論 
経年変化を仔細に観察しその変化を知り楽しむ もしくはその変化を
無視する 気づいたときは一巻の終わり どちらにしようか考え中?

選挙のついでに銀座に出ます 現座の変化を見届けます 



posted by ゴジ・ダツジ at 10:25| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

森さんの 取り巻きの方々勇気がないなら小池さんに頼んだら

ゴルフ.jpg
<ゴルフはやはりスポーツでは無かった オリンピックに不向き>

最近 勘違いや早とちりが多くなってきました 歳をとる前から
その傾向がありましたので 今や日常茶飯事です その都度指摘され
即座にすまんすまんと謝れるようになりました 訓練のたまものです

森さんの失態 日常茶飯事です 森さんのせいではありません
取り巻きのせいです これはダメだとおもったら そく下すのも
取り巻きの責任です

大分前ありましたよね 小泉さんが自民党の若返りの為に 宮沢さんと
中曽根さんに引退要請をした事が 宮沢さんはわかりましたと笑顔で
応じたのに 中曽根さんは これは政治テレだ拒否しました そのことで
歳をとれば誰でもこうなるのだを知らしめてくれました

今回の森さん 自分が間違っていたのに謝りません 幾ら勘違いと言っても
あの場で説教はあり得ません そく病気療養の名目で退かせるべきです
それが取り巻きの責任です その勇気がないなら小池さんに頼んでみたら
どうでしょう お願いですから リオと東京を楽しませてください

 
posted by ゴジ・ダツジ at 07:08| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

今日は七夕でした 願い事がおおくて短冊が足りません ブドウ棚につるしました

北斗七星.jpg

七夕にしては珍しく晴れています それなのにそれらしい
話題がTVから流れません
願いを短冊に なかなかロマンチックな行事ですよね
 
数年前にブログに書いた七夕の話題を読み返してくれた方がいます
どこの誰まではわかりませんが その記事を何人の方が読み返して
くれたかは調べがつきます 3人です 多分<七夕>で検索して
たどり着いてくれたのでしょう

その時の短冊に書いた願いは
娘 幸せな金持ちになりたい 私 私の幸せをねたんでいますね
そのうち おすそ分けをしますから でしたなんと厚かましいこと 
これって願い?マー良いでしょう 

せっかくの青空 短冊の願い届きますから どうぞ好きなだけ
つるしてくださいな

<早いとこ20,000円にしてください 懲りないね〜>


posted by ゴジ・ダツジ at 16:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

真夏の陶芸展 完成度が低い作品の効用

展示A.jpg

お客さんのお褒めの言葉集
上手ですね きれいですね 作り方を教えて下さい なぜかゼロ
癒されました5件  楽しそう4件  発想が良い3件 子供心を2件
この土は使えそうですね1件 

展示D.jpg

無言で素通り数え切れず 名札を見て2度見してなんて読むんですか数件

全体の出品点数 2百数点 来場者450人 幼児3名犬1匹をのぞくと
来場者での陶芸経験者約7割 
私の作品に興味を示した方々の大半が 陶芸未経験者 特に若い女性か幼児

展示.jpg

私以外の展示作品が目指すものは 陶芸の高みを極めたい近づきたいで
身の程知らずではあっても その真摯さが作品ににじみ出て思わず襟を正して
しまうほどの出来

展示B.jpg

だからゴジコーナーの題して 鳥の女王国からの貢ぎモノ の
完成度の低さ 言い換えれば完成度を求めないつくりにほっと息を付き 
選挙戦中で忙しい市長の感想も相変わらず癒されますね〜で 昨年の分まで
ついでにお褒めを頂いた <お褒めかどうかは受け止め方次第>

てんじF .jpg

この作品は秋のチャリティーバザーに持ち込みます
熱い中ご苦労様でした




 
 

posted by ゴジ・ダツジ at 12:35| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする