2016年05月26日

パリの四季 1280度で描く季節の色

マロニエのパリ.jpg

狙い通りの焼き色ならしてやったり とんでもない色が出でもラッキー 
どちらにしても窯から出てくるときは運任せそれがたまらない
写真の陶板は <マロニエのパリ> 春が題材 狙い通りの色が出た

雪空のパリ.jpg

これは狙い通りとはいかなかったけど それなりに面白いでき
雪のパリを作ったつもりが雪空のパリになってしまった 釉薬のかけすぎ

夏と秋はチャレンジ中 出来上がったら額に入れてパリの四季をならべる
これで終わり 
仕方が無い明日の為に自分で自分を褒めよう 何て? 懲りずにやるね〜


 
posted by ゴジ・ダツジ at 13:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする