2016年05月21日

A・I ロボット時代が始まる 気が付けば目の前に

ロボットと人間.jpg

トヨタの自動運転 A・Iを搭載した模型数台が入り乱れて走る 
当然ぶつかるし おしくらまんじゅうにもなる 
たまたま切り抜けた車の成功経験が他の模型に伝えられる その繰り返し
数時間すると成功経験がかなり蓄積されスムーズな流れになる

次はソフトバンク 孫会長がロボットの未来を語る
30年後は人口よりロボットの方が多くなるだろう その時は今より
豊かな日々が待っている そのためにソフトバンクはロボットに心を
持たせる研究を続けている
既に ロボット同士に思いやりが生まれるまでになった

有るロボットが積み木で遊んでいる 積み上がった作品をつぶせと
他のロボットに命令する いやいやして応じない それでもつぶせの
命令を繰り返す とうとう命令されたロボットは泣きじゃくる

このロボットの対応は ああすればこうするの繰り返しでマスターした
もので この程度では心を手に入れたとは言えない
心はあるときは善にあるときは悪に 又その逆も 善と悪を判断する
ものは何か この追及はロボットならぬ人間追及のような気がする 
ロボットの研究は怖いようで怖いやはり怖い だけどお世話になる日は近い 




posted by ゴジ・ダツジ at 16:27| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする