2016年05月20日

A・I時代の幕開け アルファー碁が予見するもの

間違いを犯してこそ.jpg
<A・Iではまねのできないこと 心と心の交流 >

<A・I> アルファー碁が世界チャンピオンのイ・セドルを
こてんぱんに うち手が10の32乗と言われる碁の世界も
A・Iに軍配が上がった 

五局対戦して四勝一敗 A・I碁同志を対戦させ プロの碁士が毎日
対局しても8千年はかかる300万局の膨大な経験をしたアルファー碁は 
それこそ神の領域に達していた 
そのアルファー碁が一度だけ負けた 
3連敗したイ・セドルがやけくそになって常軌を逸した手を使ったとたん 
面食らったアルファー碁は暴走 自滅してしまった

はからずもA・Iへの期待と恐れを知らしめたこの一戦 
勝つためにプログラムされたアルファー碁が 対局する相手に関心を
寄せるようになるのは何時の事か
ある証券会社がA・I投資信託なるものを売りだした 
このA・I投資 損を出した時 謝ってくれるのだろうか 
それともM氏並のみじめな言い訳をするのか そうなると人間並みに怖い



posted by ゴジ・ダツジ at 17:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする