2016年05月17日

巣立つまで待つことにした 酸素自給自足の庭

にわのイメージ.jpg
<我が家の庭のかけ離れたイメージです>

我が家は酸素の自給自足を目指しております 狭ーい狭ーい庭は
木々が育ち森とも林ともつかない状態です 私は気にいっていますが
家内は承知しません 切り詰めをなんだかんだと逃げ回っているうちに 
枝が隣へ伸びだしました

そこで大剪定を決意しました 脚立に乗って大きな枝を払うと じっと
こちらを伺うつぶらな瞳に気づきました ドバトです 巣がありました
卵が2個  母鳩でしょう こちらを見つめたまま 動きません
とっさに ゴメンね! と言って巣が見えないように枝を戻しました

猫が心配.jpg
<猫が見つけなければいいのですが>

ドバトのひなが巣立つまで見届けることにしました
お隣さんへは事情を話し 枝切りを待ってもらうことにしました

せま〜い我が家の庭でも酸素はたっぷり その上 毛虫も放し飼いです
そのあたりが気に入ってくれたのでしょう 調べましたら ドバトも
キジバトも巣を払うことは法律で禁じられているとか 
誰かの言い分になぞらえると・・・ 
YMASUZOE?の記述は不適切でした 削除いたしました


posted by ゴジ・ダツジ at 15:47| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする