2016年03月05日

ヨーロッパアルプス氷河スキー その8 ローマと言えばピエタ像

ローマ2.jpg

すべての道はローマに通じる ローマに到着しました
ローマと言えばバチカン バチカンと言えばサンピエトロ大聖堂
大聖堂と言えばピエタ像

間もなく私はローマで一番美しい大理石像を作る 誰もそれ以上は
作りえないほど美しい像を 25歳のミケランジェロはうのぼれ屋でした
私だって20代のころは怖いもの知らず 彼とさして変わりません?

未だ駆け出しだった彼は 自分が作ったピエタ像の評判を知りたくて
そっと見に行く 人だかりが出来ていた 一体誰がこんな見事なものを
作ったんだと驚く人々を目の当たりにする 
翌朝ピエタの台座に 今までなかったミケランジェロのサインがあった
20代ならそれくらいの事をしてしまう その後の作品にはサインはない

私も口が利けないほど見とれていた<私が口を聞けないときは異常事態>
あまりの美しさに その後めったなことでは美しいとは
言えなくなってしまった


posted by ゴジ・ダツジ at 09:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする