2016年02月17日

賞味期限切れ その2 フランスの食品規制

フランスの食品.jpg

東北震災の時 連日楽しそうに娘が自転車で出かけるのを見て どこへ?
ボランティアよ お父さんもやってみない

あちこちから届く救援物資を仕分けする作業 私の作業は
食料品の仕分け お菓子や飲料 米砂糖などを区分して梱包する
一品ごと賞味期限を確認する 悪気があっての事ではないと思うけど
期限切れの商品が混じっている

期限切れのものは取り合えづ休憩室に運び込む 山積みされた
期限切れ商品は休憩時間のお楽しみ これもあれもと試してみる
ある日 ビニールシートで覆われてしまった 市役所の担当者が
待ったをかけたらしい

今月フランスで大手のスーパーに対し食料品の廃棄禁止指示が出た
恵まれない人達への食糧支援に回すか 家畜の飼料にするか肥料として
活用するか 捨ててはいけないお達しである さすが食の大国
勿体ないの元祖日本でも何とかしてほしい

あの横流し社長の勿体ないのでが浮かんでくる あの事件があって
フランスが規制をかけた? そりゃないと思うけど あの社長に
日本の関係機関を奮起させるトンでも発言をまたしてもらって 
日本版 勿体ない食べきろう食様規制を発足させよう 
あのビニールシートはいただけない 食への感謝の気持ちがなえてしまう


posted by ゴジ・ダツジ at 18:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする