2015年10月31日

ニューヨークの秋 その4 <ハロイン前夜のNY> トランプ氏のかつら

今回は予定を変更してハロイン前夜のNY特集といたします
<前夜と言っても4.5日前です>

一番人気のトランプ氏.jpg

颯爽とトランプ氏の登場です トランプ氏がなんでハロイン?
NYの代表的仮装グッツ店の売れ筋NO1がなんと!トランプ氏のかつらです
悪魔か天使かあのキャラが受けているんでしょう

それではハロインの聖地スリーピーフォローへ向かいます
正直に申し上げます 目的地<カイカットは別号で>の隣村が
ティム・バートン監督 ジョニーディップの主演の映画 
スリーピーフォロー伝説の舞台であったとは知りませんでした

タリータウンの街角.jpg

まずはスリーピーフォローのふもとの街 タリータウンを散策しましょう
<NYからタリータウンへのアプローチはまた次の機会で>
駅から10分ほど急坂を上ると 急に明るく開けた街に出ます 振り向くと
ハドソンリバーが光って見えました
小さな小さな町です すべての街灯にハロインの飾りがつけられていました
昼の日差しの下では滑稽なものばかりです 一息ついて 
いよいよスリーピーフォローへタクシーで向かいます

スリーピーフォロー伝説.jpg

200年以上前の傾きかけた木造家屋 農家や奴隷小屋 水車小屋が
池の周りでひっそりと夜を待っています 首なし騎士が登場する月明かりの
夜を 池を取り囲む木々で覆われて小道には 蝋燭のランタンがその暗い影を
揺れる光で照らしています

子供たちが このお化け屋敷ならぬお化けロードのゲートが開くのを
今か遅しと待ち構えています 
ゲートの周りにはうずたかくどくろが積み上げられ 風がないのに
やぶれた旗を揺らしています

ハロイン イベント.jpg

水の跳ねる音がして 黒光りする頭が現れました 目が闇に光ります
うそ!カワイイ! カワウソでした
大人も子供もハロインの夜を楽しんでいます なんと言っても全米一の
ハロイン聖地 スリーピーフォローですからこれ以上の舞台はありません

日本のハロインは 起源も知らずバカ騒ぎするだけと言われていますが
この地の方も 起源など知らなきゃいけないのとすまし顔です
ご当地のハロインはかなりグロテスクです 変装は子供たちだけでした
<スリーピーフォローでした> 


posted by ゴジ・ダツジ at 10:29| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

ニューヨークの秋 その3 <タクシーに乗るときは>

タクシー.jpg

イエローキャブが並んでいる 乗車割りを仕切る太った黒人女性に告げる 
ウエスティン・ニューヨーク・グランドセントラルまで
何やらメモらしきものを運転手に渡した

あんたたち日本人? イエス! ウエスティンまでだって? イエス! 
<ウエスティンは別のところにもあるので念のため>
グランドセントラルのとも伝える

しばらくして 懐かしの?マンハッタンに入る 一方通行のせいか随分遠回りだ
ハイ付きました! 違う!違う!ここはタイムズスケアーのウエスティン 
私達が行きたいのは グランドセントラルのウエスティンですよ 
言ったはずよ 黒人の運転手さんが目を血走らせて怒り出す
ウエスティンと言えばタイムズスクエアーのウエスティンが相場だ 
グランドセントラルなん知らね〜 <以上すべて英語です>

ショボンとする我々を見てさすがに気が引けたのか じゃー行ってみるか
車が走り出す グランドセントラルのウエスティンに着く
運転手さん へーここにもウエスティンがあったんだ ととぼける

68ドルを渡す <JFKからマンハッタンまでは一律料金で68ドル> 
運転手さん そりゃないぜこんな遠回りをさせてと両手を広げる
仕方なく10ドル追加する 運転手さん 行き先はまずは住所を
言ってからのほうが良いよ <大変勉強になりました>

<続く>

posted by ゴジ・ダツジ at 11:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

NYの秋 その2 <オーロラが見えました>

オーロラ.jpg

耳元で女性のささやく声が はっと気ずくスチアーデスさんだ 
出ました! 後ろのドアの小窓を開けておきました はだしのまま小窓を目指す

窓の外に目を凝らす 白く帯のように見えるのがオーロラですと教えてくれた
色がないそれでも 見えました初めて見ましたすごい経験ですと礼を言う 
実はこれがオーロラなのと内心思う だけどオーロラなのだ

席に戻りオーロラを描く なぜか色がついてしまった
先ほどのスチアーデスさんが覗きに来た 色が付いていましたっけ? 
そのスケッチブック貸していただけませんか 仲間に自慢したいんです
今休憩時間でファストやビジネスの仲間がそろっているんで 

朝焼け.jpg

これで お上手ですねがまんざらではなかったことと ビジネスの搭乗口で
見かけ挨拶した アメリカ野球の特番を担当した大越<NHK>キャスター
姿が結びついた ファストやビジネスのお客さんには有名人が乗る可能性がある
バックヤードで 実はね!だれだれさんが乗っているのよと話題になるだろう
エコノミーには話題に出来る人は限られている

そこで このスケッチブックでもエコノミー席のネタを提供できるのだ
ネタと言いても奇人変人の類かもしれないが
そうこうしているう内 窓には美しい朝焼けが映し出されていた

<続く>
posted by ゴジ・ダツジ at 16:05| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

ニューヨークの秋 そのT <JFKまで>

55出立ゲート.jpg

ツイてる ツイてる を他人から聞き続けるとだんだん腹が立って
後から首を締めたくなる だけど我慢できない 今回の旅はツイていた
ツキの埋蔵量だって限りがある 今回の大量流失で底をついたかも

格安航空券なのにマイルが50%もツイ<付い>ていた 
このくらいで普通ツイているとは思わないが 私の場合はツキ過敏症なのだ

窓側2連の席を予約しておいた 尾っぽの方なのでかなり横揺れもする 
このくらいは仕方が無い

ジャらっしくパーク.jpg

例によってスケッチ帳を取り出す 今回はほぼ100%現在進行形で
描く{書く}ことにした 
ゲートの待機中にNYまで運んでくれるANA様を描き 
見終えて指先の震えが<怖くて>止まらないままジェラッシクパークを
描き始める 

機長のあいさつの中に 運が良ければオーロラが見えるかもしれないを
思いだし スチアーデスさんに出たら寝ていても起こしてと頼む
スチアーデスさん 先ほど絵を描いていたお客さんですね 承知しました
それにしてもお上手ですね 仲間でも評判になっていますよと褒められる

舞い上がってはいけない もしかするとこの手の爺さんは構うと
自慢話タラタラで 業務に支障が出るとの注意喚起が出たのかもしれない

それでは続きはまた・・・ 勿体つけるな〜 何せ30号まで持たせるので

posted by ゴジ・ダツジ at 17:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

ターリータウンめざして


タリータウン.jpg

ESTAの登録ーOK 旅行保険ーOK カイカットのツアー申込ーOK
ANAの行きかえり座席予約ーOK メトロポリタンオペラの予約ー現地
郵貯の新規株予約ーOKこれは余計

一体どこへ? グランドセントラル駅からアムトラックで北上1時間弱で
タリータウンへ カリカット邸<ロックフェラーの別荘>までタクシー
周辺を巡る現地ツアー<2時間>に参加 ユニオンチャーチのシャガールの
ステンドグラスを見て スリーピーフォロー村<首なし騎士伝説の>
経由でタリータウンに戻る  地図と片言の英語で大丈夫かなー?

会話集.jpg
<娘編集の片こと英語会話集 2005年製>

セントラルパークの紅葉も見ごろのはず ANAのビデオが
ジェラシックパークなので自然史博物館の恐竜も見たい
もちろん MOMAも見たいし出来る事ならオペラも見たい

新しい名所ハイラインを巡り トライベッカやチェルシーも散策する
グランドゼロと国連本部詣でで世界平和を祈り? ウォール街を歩き
アメリの景気を肌で感じたい 欲張ってもお歳なのだ

5番街やフリーマーケットも覗くつもり ただし買い物などする時間ない 
それでもフラフラと店の中に吸い込まれてしまうだろう

最後のになるだろうNYブログは膨らませるだけ膨らませて
だらだらと10月30日ぐらいから1か月を掛けて描き綴ります 

posted by ゴジ・ダツジ at 14:04| 千葉 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

国慶節 河原町から表参道へ

京都ガイド.jpg

ジェット機みたいな胸をした女性に続いて下りのエスカレーターに乗る
すれ違う上りのエスカレーターの男性ほぼ全員チラ見をする 私と目が合う
目を伏せる 共感できる行為なのだ 目で会釈ぐらいしてもいいのに

表参道は格別の人出 外国人も多いが欧州系の人目立つ 国慶節が終わり
中国系の人が見当たらない
道沿いのベンチに腰掛け目の前を通り過ぎる人達を眺めていたら
あることに気が付いた

太った人がいない<少ない> 表参道を歩ける人は お金がなくても
おしゃれでなくてはいけない 太っていてはいけない らしい

パンケーキ.jpg

MOMAのショップが入るビルの地下にカフェ・カイラがある 今だに
大行列で その列は店の前の階段をのぼり 表参道の道へと続いている
クレージーとしか言えない行列だからこそ並びたいのだ 
店のチラシを頂く お薦めはベイクドプディング パンケーキ 1850円

お値段にも驚くが やはりネーミングがホットケーキでは無くパンケーキ
となっている 絶滅危惧種のホットケーキはどこへ行ったのだ

posted by ゴジ・ダツジ at 12:16| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

国慶節 京都のパンケーキ

松之助のパンケーキ.jpg

ホットケーキとパンケーキの違い? 正直なところ知らない
おふくろが焼いてくれた少し焦げたホットケーキはごちそうだった

ホットケーキが美味しいと評判の店 御池下るの<松之助>
店名が覚えやすい 店主の祖父の名前 代官山ヒルサイドテラスにもある

リポーターならなんて表現するだろう ふっくらしたホットケーキ
メニューにはパンケーキと 絶対ホットケーキだ
名前など どうでもいいが <ネバーエンディングストリーのモーラの口癖>
蜜は<シロップと言うらしい>掛けるのではなく浸しなさいと言われた

松之助.jpg

ナイフを必要としない ホークで優しくカットして蜜をつける
手荒いマネは厳禁 口元に運ぶ前に崩れる 
ベーコンエッグを乗せてもらった 優しい甘さと 遠い塩味が仲良く
迎えてくれる コーヒーもしっかりと美味しかった 

今まで食べたホットケーキは何だったのだろう
今まで食べたものがやはりホットケーキで 目の前のものは
パンケーキだろうか モーラはどう思う? 
どうでもいいが国慶節との関係は?


posted by ゴジ・ダツジ at 16:39| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

国慶節 <ホテル事情>

ホテルの窓より.jpg
<ホテルの窓から東山を望む>

<京都 オークラホテル>
温かい 心地よい便座 さすがは上の中ホテル
予約は低層階だったが東山側の上層階にアップグレードしてくれた
理由はわからないがなんだかうれしい

<大阪南方 ホテルコンソルト>
冷蔵庫がある? 木の台座が付いている? 慣れるまで
狭さと 開けられない窓と 味気ない部屋に滅入る
下の中ホテルだが日本のホテルはどこでも清潔 取柄は駅が近い

<註> 私設ホテルランキング 上の上から下の下まで9ランク
    落ち着くランキングは中の上 但し支払いは常に
    ランキングの下の下狙い

ホテルの窓から備え付けの図.jpg
<ホテル備え付けの窓外図 上記スケッチ図と同じ方向>

両ホテルとも半年前に予約を入れたが それでもやっと取れた感じ
予約時は気にしていなかったが 国慶節の真っただ中だった
まじかに迫りホテル替えを試みたが 空きがなく宿泊費も5割以上高くなっていた

両ホテルとも外人客が目立ち<中国人意外に少ない> ホテルマンも
例年なら落ち着く季節なのに今年は一向にと笑顔だった
外人だらけの大阪京都どんなことになるでしょうか・・


posted by ゴジ・ダツジ at 18:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

国慶節の訪日客 <関空編>

ジャイロ 磁石.jpg

トイレの入り口で外国人とぶつかりそうになる ソリー!は私
ゴメンナサイは外国人 お互い顔を見合わせる

<関空 10月2日>
心地よい秋風が何よりのおもてなし 心なしか訪日の方々の足取りが軽い
思っていたより中国の方が少ない 到着便の関係だろうか
大半が韓国の人たち

団体ではなさそう グループ単位で行動している 若い人が目立つ
関空から近鉄で難波に向かう 韓国人だらけ
 
日本人と韓国人 中国人の見分けは付く 韓国人の女性は色白ですらりとしている
男性はたくましい人が多い メガネはしも下がりのロイドタイプ
中国人は服装がチグハグのうえ 団体行動で家族ずれが多い

難波で下車 駅ビルの案内地図を見ていると 後ろから声がかかった
分りやすい英語で 道を尋ねてもいいですか?と聞かれる
案内地図を指し示す 分っていない様子 駅外の道まで連れていくことにする
若い韓国人の女性 カバンからスマホを取り出し案内地図をパチリ

どこでも誰でも若い人の道しるべはスマホなのだ
私はカバンにコンパスを忍ばせている だから道に迷ったことはない<ウソ>  
別に恥じることもないのに忍ばせているなどと言ってしまった

posted by ゴジ・ダツジ at 16:50| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

恐るべし ロンリープラネット? えんの外人客

えん.jpg
<いつでもどこでも えん さえあれば>

店の外の順番待ちの椅子に腰かけていると 2人ずれの外人に会釈される
知り合いでは無い 反射的に笑顔を返す 日本人に会釈されても
誰だっけ?でとりあえず笑顔を返すから同じか いや違う

次の方!で店の中へ 何回も来た店なのに様子が違う
お客さんの半分が欧米人 お店の名前? 丸ビル地下の<えん>

券売機に戸惑っている 無理もない日本人のわたしでも 
押しボタンの前でもじもじする 私を押しのけて家内がお助け操作をする

おつりをとり忘れた外人客に家内が声を掛けた 英語圏の方だった
それにしてもいつから外人好みの店になったのだろうか それも急に
どうやら犯人は ロンリープラネットらしい 恐ろしいほどの影響力

明日関空に乗り込むので<LCCで> 国慶節で飛来する中国の方々の
とんでもないざわめきを肌で感じることができる 楽しみだ 変な趣味?


posted by ゴジ・ダツジ at 18:08| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする